湯シャン,やり方,効果,期間,薄毛

  • お湯だけでホントに髪が洗えるの?
  • 湯シャンの効果、薄毛対策にもなるの?
  • 湯シャンの正しい方法とは?
  • 効果がでるまでどのくらいかかるの?

薄毛対策になることで注目されている「湯シャン」はご存知ですか?

普通の洗髪とは異なり、シャンプーやトリートメントを使用しません。

“お湯だけ”で頭皮、髪の汚れや皮脂を落とすのです。

キャラ(ポイント)

この方法は、タモリさん、福山雅治さんが実践していることでも話題になりました。

薄毛にも効果が期待できると言われている洗髪方法、湯シャンについてご紹介します。

この湯シャンは、薄毛対策だけでなくメリットは他にもあるようです。湯シャンの方法、効果までの期間などチェックしていきましょう。

湯シャンの気になる効果

キャラ(☓)

湯シャンは、汚れや皮脂を取り過ぎず、身体のバリア機能を高めるということに基づいているそうです。

頭皮の表面には、身体の他の部位と同じように「肌バリア」があります。

潤いを保ったり、刺激から守ったりと、あらゆるものからお肌を守る機能です。

この機能を高めて、健やかな頭皮へと導くのです。

湯シャンのメリット

  • 洗髪料に含まれる化学成分に頼らない
  • シャンプーで除去しすぎていた良質な皮脂を残す
  • 殺菌作用、蘇生作用を取り戻す
  • 頭皮の乾燥予防
  • 皮脂の過剰分泌予防

上記のような作用が湯シャンによって健やかな頭皮へと導くことができるということ。

これが湯シャンのメリットでもあり、誕生した理由でもあります。

人間本来の治癒力を促すことで、本来の力を取り戻すのです。

シャンプーなどの洗浄成分がお肌に合わない場合、お肌にダメージやトラブルを引き起こすことがあります。

また、育毛サイクルが機能せず、白髪や薄毛を引き起こることもあるのです。

シャンプーを使っていなかった昔の人は、頭髪トラブルが少なかったとも言われています。

今から湯シャンを実践しようと思われているなら、ぜひ「すっぴん地肌」をお試しください!

すっぴん地肌

キャンペーン情報をチェック

お湯で洗うだけだと、ニオイや汚れが不安

キャラ(☓)

湯シャンが頭皮に良いということが分かっても、実際に汚れやニオイは気にならないのでしょうか。

汚れ、ニオイは気になるところ。

しかし、お湯には洗浄力があるのです。

お湯の温度が高ければ高いほど、洗浄力は増します。

お風呂を沸かすとき、40度くらいに設定される場合がありますが、シャンプーと同等の洗浄力があると言われています。

お湯だけでも十分に洗えるということなのですね。

湯シャンの正しい方法とは?

キャラ(☓)

湯シャンの効果やメリットが分かったところで、早速「湯シャンの正しい方法」を紹介します。

Step1. 洗髪前にブラッシング

キャラ(☓)

お風呂に入る前に髪が乾いている状態でブラッシングを行いましょう。

事前ブラッシングの効果

  • 髪や頭皮のホコリ、ゴミを除去
  • 皮脂を浮かせる
  • 皮脂が髪を保護する
  • 頭皮の血行促進

この時に使用するブラシは、竹櫛や動物の毛を使用したものがおすすめです。

柔らかい毛のブラシが効果的です。

頭皮の血行促進もするために、ブラシは優しく頭皮に当てて、ゆっくりなぞるように時間をかけてブラッシングを行いましょう。

Step2. ぬるま湯で時間をかけて流す

キャラ(☓)

次に、お風呂に入り、ぬるま湯程度のシャワーで全体を流していきます。

この「ぬるま湯」がポイントです。

シャワーの温度を40度前後に設定されている方も多いですが、40度以上のお湯はシャンプー並みの洗浄力があります。

高い温度での湯シャンは、効果が半減してしまうので温度に注意しましょう。

適温は、35~38度。ぬるま湯ですね。

全体を流すのに、2~3分程度時間をかけてじっくりと流しましょう。

STEP3. 指の腹でマッサージ

キャラ(☓)

シャンプーをするとき、指先で強くゴシゴシしていませんか?爪を立てていませんか?

基本は、指の腹で円を描くようにマッサージ。

毛穴に詰まった汚れを取り除く意識をしながら、軽く頭皮をマッサージしていきましょう。

頭皮のマッサージは気持ちいのですが、5分以上行わないこと!

ポイントになるので覚えておきましょう。

5分以上行うと、皮脂を余計に流しすぎてしまいます。

STEP4. お酢・クエン酸で仕上げ

キャラ(☓)

通常のシャンプーの後は、トリートメントやリンスなど使いますが、湯シャンでは使いません!

湯シャンはトリートメントも使用しません。

しかし、何も使わなかったら髪がキシキシしてしまう・・・。

と心配になりますが、このキシキシを押さえるために、髪を中和させます。

仕上げのやり方は、洗面器にお湯を張ってお酢やクエン酸を少量(小さじ1/2~1/3程度)混ぜて、髪や頭皮にかけます。

通常使用されるトリートメントやコンディショナーは、アルカリ性を弱酸性に戻す成分が含まれています。

弱酸性に戻すことで、洗い上がりの手触りを良くします

そのトリートメントの変わりに、アルカリ性を弱酸性に戻す効果のあるお酢やクエン酸を活用するという方法。

※お酢の独特なニオイが気になる方は、クエン酸で試しましょう。

※お酢・クエン酸に抵抗がある方は、トリートメントの使用も可能。
ただし頭皮に付けないようにすること。

STEP5. 髪を乾かす

キャラ(☓)

湯シャンが終わったら乾かすだけなのですが、この乾かし方も湯シャンを成功させるためには大切なポイントになります。

髪は濡れている時が最も弱い状態です。

乾かすときに頭皮をゴシゴシ擦ったり、適当に乾かしては意味がなくなってしまいます。

髪を乾かすコツは、まず「タオルでしっかり水気を取ること」

水気を取るときに擦らず、タオルで押さえるようにして行ってください。

ドライヤーで乾かすときには、キューティクルの流れ、毛の流れに沿って当てていきます。

髪や頭皮に近づけすぎず、15cmほど離して熱風を当てましょう。

今から湯シャンを実践しようと思われているなら、ぜひ「すっぴん地肌」をお試しください!

すっぴん地肌

キャンペーン情報をチェック

湯シャンの効果を実感するまでの期間は?

キャラ(☓)

湯シャンは本当に綺麗にすることができるのか、疑問になりますよね。

湯シャンを継続することで、徐々に頭皮の状態が正常な状態へとなっていきます。

しかし、理解しておいてほしいことは効果が実感できるまでに時間が必要であるということです。

効果を実感するまで、3週間~1ヶ月程度必要です。

効果を実感するまで、頭皮の状態、髪の状態がゴワついたり、スッキリした感じがない・・・という状態が続きます。

髪や頭皮が正常な状態に戻るまでの移行期間なので、我慢するしかないのです。

この状態に耐えられなかったり、効果が出ないといって数回で断念してしまう方も多いのです。

3週間続けることで、髪のゴワつきなどもおさまってきます。

湯シャンにも慣れて、問題ない状態になるでしょう。

しかし、湯シャンにすぐ切り替えるのは難しく、一時的にフケなどが増える場合もあります。

最初は、3~4回に1回ペースで湯シャンをして様子を見ていくのも良いでしょう。

休みの前の日は湯シャンにするなど、少しずつ湯シャンに慣れていくことが大切です。

湯シャンをしない日に使用するシャンプーは、アミノ酸系・オーガニックシャンプーがおすすめです。

頭皮環境を整え、髪のダメージも軽減します。

今から湯シャンを実践しようと思われているなら、ぜひ「すっぴん地肌」をお試しください!

すっぴん地肌

キャンペーン情報をチェック

最後に

シャンプーやトリートメントを使用して髪や頭皮を洗うことで、綺麗に洗えて、髪の手触りも良くすることができます。

しかし、自分の肌に合ったものを使用しないと、頭皮や髪への負担になっているかもしれません。

キャラ(ポイント)

自分が持っている肌のバリア機能を高めて、本来の健やかな頭皮、髪へと導いていきませんか?

将来の髪と頭皮の健康を維持するためにも、湯シャンを始めてみてはいかがでしょうか。

今から湯シャンを実践しようと思われているなら、ぜひ「すっぴん地肌」をお試しください!

すっぴん地肌

キャンペーン情報をチェック

薄毛に関する恋愛の悩みについては、こちらのブログ記事もチェックしてみてください。

>>薄毛の女性は恋愛対象外?10代でつむじがハゲる原因と対策

>>高校生でハゲは恋愛対象外?恋愛は無理だから諦めるべき?

>>薄毛だと恋愛できない?ハゲてる男でも恋愛対象外にならないコツ

>>若ハゲは営業職に多い?ストレスが原因でハゲる特徴と治し方

>>ジャンポケ斎藤がイケメンな3つの理由!ハゲでもリア充になるコツ

>>ハゲてる斎藤さんがモテる3つの理由!可愛い彼女とも結婚間近?

薄毛については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>【HARG治療の効果・副作用】2chの口コミ&モニター情報

>>女性の薄毛治療ならプラセンタ注射!育毛・発毛効果&副作用

>>分け目が目立つ?女性の薄毛(FAGA)を改善する3つの方法

>>女性のアンチエイジングは髪が命!20歳若返るFAGA治療

>>髪の毛が薄くなってきたら?女性が取るべき3つの対策&メリット

>>頭皮改善して太い髪を生やすには?女性の薄毛(FAGA)には投薬療法

>>髪を立てると頭皮が見える?頭皮・頭髪のアンチエイジング治療

>>髪の分け目を変えると頭皮が痛い?女性の薄毛治療(FAGA)