自毛植毛,激安,安い,理由

  • 自毛植毛を激安で受けたい!
  • 自毛植毛を激安で受ける方法・注意点とは?
  • 自毛植毛の費用が安い理由って?
  • 自毛植毛を激安で受けるデメリットとは?

自毛植毛とは あなた自身の後頭部に生えている健康な毛根を薄毛が進行した部位に移植することで、確実に発毛効果を得ることができる薄毛治療法になります。

しかしながら、大がかりな手術になるため 少なくとも施術費用は100万円前後はかかることになることが一般的です。

今回のブログ記事では、そんな自毛植毛を激安・安い価格設定で受ける方法をご紹介しながら、当サイト:メディカルAGAの見解を述べていきたいと思います。

キャラ(ポイント)

自毛植毛を激安で受ける方法には、韓国の自毛植毛ツアーに参加する方法 もしくは、ロボット植毛とも言われているARTAS自毛植毛を受ける方法などがあります。

韓国では高品質な美容整形が日本国内と比較して安価に受けられることで、特に性転換手術などの高度な技術を要する整形手術のために訪れる日本人も少なくありません。

そんな韓国では自毛植毛施術も日本と同じようにポピュラーで、なんと日本国内で受けるよりも およそ3分の1程度の施術料金で受けることができます。

また、ARTAS自毛植毛は施術の全行程がロボットによる全自動になっているため、医師の自毛植毛の技術レベルにかかわらずに一定レベルの施術を安価に受けることもできます。

以下のブログ記事では、それぞれの方法であれば具体的にどれだけお得に自毛植毛が受けられるのかをご紹介しながら、デメリットや起こり得るリスクについてもお伝えしていきます。

韓国の自毛植毛ツアーに参加する

日本国内での施術料金との比較

韓国でメジャーな自毛植毛クリニックと日本国内でも比較的安価に自毛植毛を受けることができるAGAルネッサンスクリニックで価格比較を行ってみます。

  • 韓国での自毛植毛(美容クリニックA社)
    FUT法:50万円前後
    FUE法:60万円前後
  • 日本国内での自毛植毛(AGAルネッサンスクリニック)
    FUT法:140万円前後
    FUE法:200万円前後いずれも毛根グラフト 1500グラフト(3000本)を移植する場合の施術費用

FUT法は後頭部の頭皮を切り取って毛根グラフトを採取する方法(切る自毛植毛)で、FUE法は後頭部の頭皮から一本ずつ毛根グラフトを採取する方法(切らない自毛植毛)になります。

こうして比較してみると、日本国内で自毛植毛を受けるよりも韓国の自毛植毛ツアーに参加した方がおよそ3分の1の価格で受けられますから、断然お得なのでは?と感じられているのではないでしょうか?

韓国はそもそも日本よりも物価が低いですし、現在はウォン安になっていることから時期的に考えても非常に割安で自毛植毛施術を受けられると考えられます。

ただし、やはり自毛植毛という手術を海外で受けるべきではないと考えています。

以下では、韓国では自毛植毛を受けるべきではない3つの理由についてお伝えしていきます。

韓国での自毛植毛のデメリット

担当医との意思疎通が難しい

キャラ(ポイント)

自毛植毛はあなた自身の頭髪を薄毛が進行している部位に移植する手術になります。

ですから、自毛植毛手術を受けるたびに後頭部の毛根数・頭髪密度も低下していきます。

こうした条件下で最大限 自毛植毛による発毛効果を実感するためには、担当医との十分なコミュニケーションが不可欠となっています。

たとえば、生え際はそこまで増やさなくていいから頭頂部の薄毛部位は高密度で自毛植毛してもらいたい だったり、生え際のデザインにもこだわりたいかもしれません。

日本国内で自毛植毛施術を受ける際には、患者さんと担当医が自毛植毛による最終的ヘアデザインを共有した上で施術を進めていくことが当たり前となっています。

しかしながら、韓国という異国の地では担当医に自毛植毛の方式・施術部位を伝える程度のことしか意見共有することができません。

何度も繰り返しになりますが 自毛植毛施術は何度も受けられる手術ではなく、後頭部の毛根グラフトの数や密度が減少してしまえば施術も受けられなくなってしまいます。

限りある毛根グラフトを最大限に活かして納得のいく結果を得たいと考えるのであれば、韓国の自毛植毛ツアーはリスクが高すぎると考えています。

技術力のあるクリニック選びが困難

キャラ(ポイント)

日本国内にも自毛植毛施術を提供しているAGAクリニックは数え切れないほどありますが、その中でも高い技術力・信頼性の高い実績を持つクリニックは一握りです。

ちなみに、日本国内でも屈指の技術力・実績を持つAGAクリニックとしては親和クリニックアスク井上クリニックアイランドタワークリニックなどが挙げられます。

このように日本国内だけでも技術力が高く信頼できるAGAクリニックを見つけ出すことは至難の技なのです。

しかしながら、言葉も通じず言語を読むことすらできない外国では、十分に信頼できるクリニックなのか?自毛植毛の技術力が十分高いクリニックなのか?といったことを判断することはほぼできないと言えるでしょう。

おそらく、韓国の自毛植毛ツアーの斡旋会社に勧められるままに韓国のAGAクリニックで自毛植毛を受けることになると思いますが、その結果の責任はあなた自身で取らなければならないのです。

また、技術力の低いAGAクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、毛根切断率が高いために必要以上に後頭部から毛根グラフトを採取されてしまうことにもなります。

毛根切断率って?
毛根切断率とは、毛根グラフトを後頭部から採取する際に毛根細胞・毛包までをしっかりとくり抜く途中で毛根が切断されてしまう確率のことを指します。

その結果、必要以上に後頭部からグラフトをくり抜かれることになったり、移植後の毛根の定着率が低下してしまうことにもつながります。

たとえば、100本のグラフトを採取した際に毛根切断率が5パーセントであれば 5本が無駄になるだけで済みますが、毛根切断率が30パーセントにまで上がれば3分の1の毛根グラフトが無駄になってしまうのです。

アフターケアに不安が残る

キャラ(ポイント)

また、日本国内で自毛植毛を受けておけば 万が一肌トラブルが発生した際には、すぐに施術を受けたクリニックでアフターケアを受けることができます。

その一方で、韓国で自毛植毛の施術を受けていた場合には、担当医に直接診察してもらうことはできないですから、日本国内のAGAクリニックで代わりに対応してもらうことになります。

施術からアフターケアまで一貫して担当してもらえれば、カルテなどの共有であなたに必要な対処法や処方薬などを迅速に提案してもらえます。

しかしながら 韓国で受けた自毛植毛の場合には、韓国語のわからない日本人医師にとってもどう対応すれば良いのか困ってしまうことになります。

特に自毛植毛の施術直後には、処方薬の服用や塗り薬の塗布によってアフターケアをしておくことが必要不可欠です。

こうした植毛グラフトが定着する重要な時期に、日本語で担当医に質問・相談できる環境というのは精神衛生上も非常に大切なはずです。

もう一つ自毛植毛を激安に受ける方法としては、ARTAS全自動ロボットによる自毛植毛を受けるという方法もあります。

ARTASロボットの自毛植毛を受ける

従来の自毛植毛との違い

キャラ(ポイント)

自毛植毛施術は頭皮に生えているあなた自身の頭髪から採取した植毛グラフトを頭髪を生やしたい部位に移植する方法となります。

そのため、『植毛グラフトを採取するスピード』『植毛グラフトの採取失敗率(毛根切断率)』を改善していくことが、より高い発毛効果を実感する上で重要になってきます。

植毛グラフトの採取スピード

自毛植毛施術においては、植毛グラフトを採取してから移植するまでの時間が短ければ短いほど、移植した毛根の定着率が高まる傾向にあります。

また、自毛植毛の手順としては 基本的にまずは毛根グラフトを採取してから、まとめて移植部位に毛根グラフトを植え込んでいくことになっています。

ですから、植毛グラフトの採取スピードが早ければ早いほど、植毛グラフトを植毛部位に植え込むまでの時間が短縮されていきます。

キャラ(ポイント)

『植毛グラフトの採取スピード』については、以下で分かりやすくまとめています。

植毛グラフトの採取スピード

  • ARTAS自毛植毛:500株/時
  • アメリカの植毛医:60〜220株/時
  • 日本の一流植毛医:1600〜2000株/時(FUT法)
             600〜1000株/時(FUE法)

ARTAS(アルタス)植毛は植毛位の技術レベルによらずに一定の採取スピードを確実に実現できる点において、技術力や経験の少ない植毛医から施術を受けるよりも非常にコストパフォーマンスに優れています。

特に、アメリカの植毛位の場合には日本の植毛意図比較して、自毛植毛の技術レベルが低い傾向にあります。

ですから、海外での自毛植毛施術を検討されているのであれば、ARTAS(アルタス)植毛の方が良いかもしれません。

その一方で、日本で手作業のFUE法やFUT法によって植毛施術を受ける場合と比較すると、日本の植毛医による採取スピードのほうが圧倒的に優れていることがわかります。

FUT法は横長に切除した後頭部の頭皮から植毛グラフトを採取する方法になりますが、少なくともARTAS(アルタス)植毛よりも3倍から4倍のスピードで植毛グラフトを採取できます。

また、FUE法はマイクロパンチブレードによってARTAS(アルタス)植毛と同じように、頭皮を切除せずに直接 頭皮から毛包毎くり抜く術式になります。

FUE法はFUT法よりも高い技術力が必要とされていますが、それでも少なくともARTAS(アルタス)植毛よりは早いスピードで最大2倍ほどのスピードで植毛グラフトを採取できます。

まとめると、海外で技術レベルの低い植毛位から手作業の自毛植毛施術を受けるよりは、ARTAS(アルタス)植毛を受けたほうが低価格で済みますし、高い定着率が期待できます。

その一方で、日本国内の一流植毛医と比較すると、採取スピードは日本の植毛位のほうが圧倒的に優れていますから、自毛植毛の価格と相談することになります。

パターン別 最適な選択

  • 海外で自毛植毛:海外の植毛医<ARTAS(アルタス)植毛
  • 日本国内で自毛植毛:ARTAS(アルタス)植毛<日本の一流植毛医

それでは続いて、ARTAS(アルタス)植毛を『毛根切断率』から考えてみます。

毛根切断率

自毛植毛の施術においては、まず植毛グラフトを頭皮から採取してから植毛部位に植え込んでいくわけですが、植毛グラフトを採取する際に失敗してしまう場合があります。

植毛グラフトを採取する際には、頭皮からでている頭髪部分だけでなく頭皮内部に埋まっている毛包毎くり抜く必要があります。

しかしながら、毛包までくり抜こうとしたとしても一定の確率で毛根の途中で誤って切断してしまうことになります。

毛包までしっかりとくり抜くことができなかった植毛グラフトは植え込んでも定着は見込めませんから、その毛根は無駄になってしまうわけです。

ですから、できるだけ少ない植毛グラフト数で最大の発毛効果を得るためには『毛根切断率を低く抑える』ということが非常に重要になってきます。

キャラ(ポイント)

『毛根切断率』については、以下で分かりやすくまとめています。

毛根切断率

  • ARTAS(アルタス)植毛:7%
  • アメリカの植毛医:22%
  • 日本の一流植毛医:5%
    (ヨコ美クリニック:3%)

以上の比較から考えると、ARTAS(アルタス)植毛の毛根切断率はそこまで悪くないといえます。

アメリカでの自毛植毛施術においては22%も毛根切断率があるということで、5本中1本は無駄になってしまうと考えると恐ろしいですよね。。。。

その一方で、日本の一流植毛医による自毛植毛施術であれば毛根切断率を5%まで押さえられますから、100個の植毛グラフトを採取しても5本しか無駄にならずに済みます。

さらに、自毛植毛クリニックの『ヨコ美クリニック』は毛根切断率が特に低いことでも定評があり、毛根切断率が3%までに抑えられています。

ここまでは、ARTAS(アルタス)植毛の『植毛グラフトの採取スピード』と『毛根切断率』について、手作業による自毛植毛施術との比較を行ってきました。

植毛位にも技術レベルの高い地竜植毛位から、経験の浅い新米色も今で様々ですから、ARTAS(アルタス)植毛はちょうど中間の技術レベルだと考えられます。

一流植毛医から自毛植毛施術を受けるとなると施術費用が少なくとも100万円から150万円ほどすることになりますから、そこまで高い施術費用は払えないけど自毛植毛を諦め切れない方にはARTAS(アルタス)植毛がオススメです。

ARTAS(アルタス)植毛の注意点

薄毛が進行中の方は自毛植毛に適さない

キャラ(ポイント)

自毛植毛は医学的根拠のある薄毛治療の中でも、確実かつ大量な発毛を短期間で実感できる治療法になっています。

ただし唯一の欠点としては、男性ホルモンやDHT(ジヒドロテストステロン)による薄毛の進行を食い止めることはできないという点が挙げられます。

ですから、一度生え際の後退や頭頂部の薄毛が改善できたとしても、男性ホルモンやDHT(ジヒドロテストステロン)による薄毛が進行し続けると移植毛以外の部分が抜け続けていきます。

もともと額が広い方には自毛植毛は最善の選択ですが、薄毛がリアルタイムで進行している方の場合には投薬治療、もしくは自毛植毛と投薬治療を組み合わせることが必要です。

マイクロパンチブレードが太い

キャラ(ポイント)

ARTAS(アルタス)植毛で使われるマイクロパンチブレードは、口径が比較的広いマイクロニードルが使われています。

FUT法による頭皮を横長に切除する方法ではないFUE法であれば、切らない自毛植毛と言われていますが、実際にはマイクロパンチブレードというメスで小さく円形に頭皮を切り取ることで植毛グラフトを採取しています。

ですから、口径が広いマイクロニードルを使って自毛植毛すると、植毛グラフトを採取した後頭部にできる傷跡が大きくなってしまうといったデメリットがあります。

コチラがARTAS(アルタス)植毛でグラフトを採取された後頭部の様子ですが、植毛グラフトが採取された部分の傷跡が比較的大きくなっていることがわかります。

ちなみに、2000グラフトの植毛グラフトを採取した場合になります。

ARTAS植毛,アルタス植毛,マイクロニードル,口コミ,評判,2ch

とはいっても、後頭部であれば太く健康が頭髪がぐんぐん伸びてきますから、そこまで神経質になることはないかと思いますが、日本の一流植毛医による手作業の採取であれば、より小さい傷跡で済みます。

特に口径が小さいマイクロパンチブレードで自毛植毛施術を受けたいという場合には、親和クリニックでの『MIRAI(ミライ)法』が非常にオススメです。

親和クリニックの超極細パンチブレード
キャラ(ポイント)

0.63mmの最小口径でよりナチュラルさを追求

MIRAI法では、世界でも最小口径の0.63mmの超極細マイクロパンチブレード(管状の医療機器)を使用しています。

<AGAクリニックのブレード口径比較> 
親和クリニック0.63mm
アイランドタワークリニック0.65mm
一般的な口径1.00mm
ARTAS(自毛植毛ロボット)1.2mm

口径が超極細のため移植後の毛の流れやデザインを細かく調整することが可能で、よりナチュラル感のあるヘアを実現します。

<MIRAI法のポイント>

  • 世界最小サイズのパンチブレードを使い、高密度の自毛植毛を実現
  • スピーディーな自毛植毛によって一度に5000株以上のドナーを移植可能
  • 自毛植毛手術後も内服薬・外用薬の併用で生着率95%を実現
  • パンチブレードの口径が小さいことで頭皮に傷が残りにくい

 

<マイクロパンチブレードについて>
マイクロパンチブレードは世界最小サイズの自毛植毛のための医療器具であり、親和クリニックでのみ自毛植毛手術の際に使用されています。(2016年7月時点)
自毛植毛の症例件数が20,000件を超えており、自毛植毛の技術が高いと評判のアイランドタワークリニックでさえも直径0.65mmのチューブパンチが使われています。
ですから、どれだけ親和クリニックの自毛植毛技術が高いかお分かり頂けますし、少しでも高密度で質の高い結果を目指す親和クリニックの姿勢も感じられます。
具体的な数値で説明すると、0.63mmのパン地ブレードであれば 1平方センチあたり800から1000グラフト(200本:通常の4倍以上)もの高密度な植毛が可能です。

『親和クリニック』の自毛植毛治療「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、植毛治療において「最少の傷・痛み」・「最速の植毛技術」・「最適なスタイル実現」を目指した治療法となっています。

また、親和クリニックはもともとアイランドタワークリニック名古屋院で院長を務められていた音田正光医師によって開院された自毛植毛クリニックであり、高密度(デンスパッキング)・大量植毛(メガセッション)も可能です。

音田正光医師がアイランドタワークリニックで自毛植毛施術を行っていた頃には、2ヶ月待ちの状態もよくあるほど自毛植毛施術の高い技術力が認められています。

親和クリニックについての口コミや評判については、コチラのブログ記事でご紹介しています。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!体験談&植毛費用

植毛部位の密度が低い

キャラ(ポイント)

また、ARTAS(アルタス)植毛では植毛グラフトを植え込んでいくスリットもロボットによって自動的に作っていくため、植毛できる毛髪密度が手作業のものと比べて低くなってしまう傾向にあります。

手作業による高品質な自毛植毛が受けられるクリニックとしては、親和クリニックアスク井上クリニックがオススメです。

いずれも高密度(デンスパッキング)・大量植毛(メガセッション)に対応している『MIRAI法』・『i-Safe』という独自の自毛植毛施術を提供しており、いずれも一度の施術で十分な発毛効果を実感できます。

その一方で、ARTAS(アルタス)植毛の場合には、一度の施術では十分な頭髪密度を実現することが難しいため平均的に1回から4回ほどの施術を受ける必要があります。

特に生え際ラインなどの猛竜の表現が非常に重要な部位などになると、ロボットによる全自動の施術だと不自然な仕上がりになってしまうこともよくありますし、そもそも密度が足りないこともあります。

植毛グラフトの採取範囲が狭い

キャラ(ポイント)

ARTAS(アルタス)自毛植毛の欠点として、『植毛グラフトの採取範囲が狭い』といったことが挙げられます。

植毛グラフトの採取範囲が狭いとどういったデメリットが有るかというと、植毛グラフトを採取した部分がよりスカスカになりやすくなってしまいます。

コチラはARTAS(アルタス)自毛植毛で植毛グラフトを採取した部位の写真になりますが、部分的に毛根がすっかり無くなってしまっている部分も見受けられますよね。

ARTAS植毛,アルタス植毛,マイクロニードル,口コミ,評判,2ch

植毛グラフトの採取範囲が広ければ 同じ植毛グラフトの採取数であったとしても、植毛による傷跡が頭皮のより広い範囲に分散されますからスカスカ感が感じられにくくなるわけです。

現時点でのARTAS(アルタス)自毛植毛では、以上の症例写真のようにあらかじめ植毛グラフトを採取する部位を狭く範囲指定する必要があるために、後頭部の一部分だけ微妙にすかすかになってしまうリスクが考えられます。

これからのARTAS(アルタス)自毛植毛の技術革新によって、マイクロパンチブレードの口径や植毛密度、植毛グラフトの採取範囲などは改善されていくと思いますが、まだまだ日本国内の一流植毛医による手作業の自毛植毛よりは劣っていると言わざるを得ませんね。

キャラ(ポイント)

自毛植毛による薄毛治療を検討されている方であれば、多くの場合施術費用が高いことで施術に踏み切れない方も多いと思います。

手作業による自毛植毛であれば、少なくとも100万円から150万円ほどの予算は準備しておく必要がありますから、メディカルローンを併用するとしても相当な金銭的コストになります。

その一方で、ARTAS(アルタス)植毛であれば、AGAクリニックによっては40万円から50万円ほどから比較的 気軽に自毛植毛施術を受けられます。

さて、ここまでは激安で自毛植毛を受ける方法とデメリット・リスクについてお伝えしてきましたが、ここで自毛植毛を受ける際の心構えについてお伝えしておきます。

自毛植毛を受ける際の心構え

何度も受けられる手術ではない

キャラ(ポイント)

自毛植毛施術は自毛という名色からもお分かりいただけるように、あなた自身の後頭部から採取される毛根グラフトを移植することで薄毛を改善する方法です。

自毛植毛施術を2度、3度と繰り返すうちに、いくら頭髪密度が濃く太く力強い毛が多い後頭部であっても徐々に密度が薄くなってスカスカな印象になってきてしまいます。

ですから、自毛植毛による薄毛治療を検討するのであれば、できるだけ少ない施術回数で納得のいく発毛効果を実感できることが大切です。

このためには、デンスパッキング・メガセッションに対応している技術力の高い自毛植毛クリニックで施術を受けることが不可欠です。

費用よりも仕上がりを重視すべき

キャラ(ポイント)

デンスパッキング・メガセッションによる自毛植毛はARTAS全自動ロボットによるロボット植毛では再現できませんから、人の手による施術が必要になります。

そうなると、自然と自毛植毛にかかる施術料金は比較的高額になってきてしまいます。

しかしながら、自毛植毛としての自己投資には節約といった考えは捨て去るべきだと思っています。

医療ローンも使うことができる

キャラ(ポイント)

自毛植毛クリニックは医療機関ですから、自毛植毛の施術料金は医療ローンを活用して月々1万円前後のお支払いから受けることができます。

毎月の出費を意識的に切り詰めていけば、月々1万円程度であれば捻出できるのではないでしょうか?

このように、自毛植毛のために支払う金額を出し惜しみするのではなく、日々の何気ない出費を抑えることで最大限 自毛植毛施術に対して投資できるようにすることが重要だと考えています。

続いては技術力・実績が申し分なく自信を持ってオススメできる自毛植毛クリニックをご紹介していきます。

高い技術力・実績のあるAGAクリニック

親和クリニック

親和クリニック

親和クリニックの特長

親和クリニックであれば、日本国内だけでなく世界的に植毛技術が評価されている『音田正光 総院長』から独自の植毛術『MIRAI(ミライ)法』を受けることができます。

『音田正光 総院長』は元々アイランドタワークリニックで自毛植毛意図して活躍されていましたが、当時から施術を受けるまでに2ヶ月待ちの状態が続くなど驚異的な人気を誇っています。

MIRAI(ミライ)法は自毛植毛の術式であるFUE法をさらに改良した方法であり、後頭部を刈り上げること無く植毛グラフトを採取することができ、頭皮への負担も軽く済む方法になります。

また 親和クリニックでの無料カウンセリングでは、『音田正光 総院長』から自毛植毛施術を受けて、薄毛の悩みを解消した元患者さんのカウンセラーに相談に乗ってもらえます。

実際に自毛植毛施術を経験されているからこそ分かる、貴重なアドバイスや実体験を共有してもらえますから、無料カウンセリングを受けるだけでも非常に価値があります。

評価★★★★★
価格およそ100万円〜
メリット日本国内の一流植毛医『音田正光 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
店舗新宿・大阪・名古屋・福岡

注目ポイント

  • 日本国内・世界から植毛技術が高く評価されている『音田正光 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
  • 独自の自毛植毛施術『MIRAI(ミライ)法』によって、後頭部を刈り上げずに植毛グラフトを採取することで施術が周りの人々にバレにくい。
  • 術前・術後のカウンセリングサポートが充実していて、自毛植毛の施術直後の不安や悩みについても親身に対応してもらえる。

親和クリニックならではの口コミや評判についてはコチラのブログ記事をチェックしてください。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!

キャンペーン情報をチェック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックの自毛植毛

アスク井上クリニックの特長

アスク井上クリニックは元アイランドタワークリニック創設者であり、現在は植毛界のレジェンドドクターと呼ばれている『井上浩一 総院長』が開院された自毛植毛クリニックです。

『井上浩一 総院長』は美容外科医として日本で経験を積まれた後に、アメリカで植毛技術を学んでいち早く日本での普及に貢献された方です。

アイランドタワークリニックは日本国内の自毛植毛シェアの60%以上を占めている最大手自毛植毛クリニックですし、『音田正光 医師』を初めとする一流植毛医を輩出してきた歴史あるクリニックです。

こうした日本の自毛植毛業界における功績や高い自毛植毛技術から、『井上浩一 総院長』は植毛界のレジェンドドクターと日本国内外から高く評価されています。

アスク井上クリニックでは、FUE法による自毛植毛施術を改良した『i-Safe』という独自の自毛植毛施術を提供しています。

頭皮への負担を軽減するだけでなく、『親和クリニック』の『MIRAI法』と同じように後頭部を刈り上げずとも植毛グラフトを採取できることも大きなメリットとなっています。

また、『親和クリニック』と同様に実際に『井上浩一 総院長』から植毛施術を受けられた元患者さんであるカウンセラーに相談に乗ってもらうことができます。

評価★★★★★
価格およそ100万円〜
メリット植毛界のレジェンドドクター『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
店舗新宿院のみ

注目ポイント

  • 植毛界のレジェンドドクターとして知られる『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
  • 独自の自毛植毛施術『i-Safe法』によって、後頭部を刈り上げずに植毛グラフトを採取することで施術が周りの人々にバレにくい。
  • 術前・術後のカウンセリングサポートが充実していて、自毛植毛の施術直後の不安や悩みについても親身に対応してもらえる。

アスク井上クリニックならではの魅力や特徴についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>アスク井上クリニックの口コミ・評判!

キャンペーン情報をチェック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニックの特長

東京ビューティークリニックでは、AGAスキンクリニックの麻生泰医師が開発されたオリジナル治療薬『Rebirth(リバース)』が女性向けに改良された『Rebirth Lady(リバースレディ)』を唯一処方している女性専用の薄毛治療院となっています。

さらに、FAGA(女性男性型脱毛症)に対応した育毛メソセラピーなどと組み合わせて薄毛治療を受けることで、99.4%の患者さんが発毛を実感しています。

東京ビューティークリニック,口コミ,評判,症例写真

また、FAGA(女性男性型脱毛症)に非常に効果的なオリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』は毎月たったの7000円で処方してもらうことができます。

毎月7000円だけですから気軽に薄毛治療を始めることができますし、お金の心配をせずに薄毛治療を継続することもできます。

女性専用のAGAクリニックになると治療方法がFAGAメソセラピーやHARG療法などに限定されてくるため、そこまで治療費用が変わらなくなってきます。

そんな中でも『東京ビューティークリニック』では、女性専用の薄毛治療を取り扱っているクリニックの中でも特にリーズナブルな価格で薄毛治療が受けられます。

注目ポイント

  • 女性専用のオリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』を処方してもらえる。
  • 毎月たったの7000円から気軽に女性専用の薄毛治療を受けることができる。
  • オリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』の他にも,FAGAメソセラピーなどを組み合わせて短期間で大幅な発毛が期待できる。

東京ビューティークリニックならではの魅力や特長については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

>>東京ビューティークリニックの口コミ&評判!

キャンペーン情報をチェック

もし費用が高すぎるのであれば。。。

TOMクリニック

TOMクリニック

TOMクリニックの特長

TOMクリニックは手作業による自毛植毛施術よりも、比較的リーズナブルな価格で受けられる『ARTAS植毛』を業界最低価格で提供している自毛植毛クリニックです。

『親和クリニック』や『アスク井上クリニック』で自毛植毛施術を受けるとなると、少なくとも100万円ほどは予算が必要になります。

その一方で、『TOMクリニック』が提供している『ARTAS植毛』であれば、施術が全てロボットによって全自動で行われるため施術費用が大幅に抑えられます。

一般的には、施術費用は度外視してでも技術レベルの高い植毛医から自毛植毛を受けるべきです。

ただし、『ARTAS植毛』であれば医師ではなくロボットによって施術が全て行われるため、『ARTAS植毛』による自毛植毛を検討されている場合には、施術費用が最も安いクリニックを選ぶことも方法の1つです。

こうした観点から考えると、『TOMクリニック』は最善の選択肢の一つとなるはずです。

評価★★★★☆
価格およそ40万円〜
メリットARTAS植毛を業界最安値で受けることができる。
店舗新橋院・梅田院

注目ポイント

  • 『ARTAS植毛』を他のどのクリニックよりも低価格で受けることができる。
  • 必要に応じて、『ARTAS植毛』とプロペシアやミノキシジルなどの投薬療法を組み合わせることもできる。
  • 無料カウンセリングの段階で、自毛植毛の施術を担当する医師にアドバイスを受けたり質問をすることができる。

TOMクリニックならではの魅力や特徴についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>TOMクリニックの2ch口コミと評判!

キャンペーン情報をチェック

自毛植毛による薄毛治療に向いている方の特徴についてお伝えしていきます。

自毛植毛に向いている薄毛の原因・特徴

生まれつきおでこが広い・モミアゲがない方

キャラ(ポイント)

生まれつきおでこが広かったり、もみあげが生えていないことをコンプレックスに感じている方には自毛植毛が非常にオススメです。

生まれつきおでこが広かったり、もみあげが生えていない場合には、そもそも毛根細胞がないために生えてこないわけです。

ですから、どれだけミノキシジルなどの外用薬を塗ったり、プロペシア・フィンペシアなどのAGA治療薬を服用しても既存毛が太く、力強く生えてくるだけになってしまいます。。

実際、このブログ記事を書いている私自身は生まれつきおでこが広く、小学生の頃から床屋さんで髪の毛を切るのが嫌で嫌でしょうがありませんでした。

デコが広いコンプレックスは前髪を伸ばすことでなんとか隠せたのですが、散髪した直後は前髪が短くなり、どうしても隠せなくなるのがとても嫌でした。

生まれつき広いおでこ狭くなる育毛剤など存在しません。

なぜこう言い切れるかというと、私自身もおでこが狭くなることを信じて育毛剤を每日ペタペタ塗っていた時期があったからです。

しかしよく考えてみれば、育毛剤はもともと生えていた部位の薄毛を改善するものですから、もともと生えていないおでこに髪の毛を生やすことはできないのです。

>>自毛植毛でおでこを狭くする!デコが広いコンプレックスを解消

>>もみあげを植毛で生やす!濃くする方法【料金&注意点】

薄毛になってから長い期間が経っている方

キャラ(ポイント)

薄毛になってしまってから長期間経過してしまっていると、いくらプロペシアやフィンペシアなどのAGA治療薬でDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑えても毛根細胞の活性化が難しくなります。

ミノキシジルが配合されている外用薬を頭皮に塗ることで、血流を改善させて発毛を促すことはできますが、若い頃ほど効果的な発毛・育毛は期待できません。

そのため、薄毛になってしまってから長期間経過してしまっている場合には、自毛植毛によって後頭部の活発な毛根細胞を頭頂部から生え際に移植する必要があります。

また、自毛植毛を単体で行うだけでなくHARG療法やグロースファクター療法を併用することで、さらに高い発毛効果を実感することができます。

HARG療法やグロースファクター療法のメリットやデメリット、口コミや評判についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>【HARG治療の効果・副作用】2chの口コミ&モニター情報

>>グロースファクター再生療法の口コミ!発毛・育毛効果&副作用

AGAクリニックを選ぶ4つの判断基準

AGAクリニックを選ぶ際のポイント

  • 薄毛の症状・原因によって治療をオーダーメイドできること
  • 治療費用がリーズナブルであること
  • 薄毛治療の実績が豊富であり、信頼性が高いこと
  • 無料カウンセリングサポートが充実していること

薄毛の症状・原因によって治療をオーダーメイドできること

キャラ(ポイント)

前述したとおり、薄毛の原因や症状はさまざまであり、それに応じて治療方法や処方薬を調整する必要があります。

男性が薄毛になる原因のほとんどはAGA(男性型脱毛症)ではありますが、他にも毛穴の炎症によって毛根が発毛できなくなってしまっていたり、ストレスによる頭皮の血流低下といった原因もあります。

そのため、それぞれの薄毛の症状や原因を徹底的に分析した上で、いくつかの治療法を組み合わせたり、有効成分が調整されたオーダーメイドな治療法を施してもらえることが非常に重要です。

薄毛に悩まれている方々のほとんどの原因は、AGA(男性型脱毛症)によるものになっていますが、女性の場合にはストレスやホルモンバランスの乱れなども考えられます。

キャラ(ポイント)

さらに、たとえ同じ原因によって薄毛が進行していく場合でも、薄毛の進行スピードや範囲によっても最適な薄毛治療法は大きく変わっていきます。

たとえば、生え際の後退といった程度の狭い範囲の薄毛であれば、ロボット植毛によって安価に自毛植毛を受けるという選択も考えられます。

『ロボット自毛植毛』のメリット

  • 頭皮へのダメージを最低限に抑えられる
  • 施術後の回復がハンドメイドに比べて早い
  • グラフトの定着率を最大限に高められる

Bestランキングでもご紹介しているTOMクリニックでも、『ARTAS』という最新の植毛医療機器でロボット植毛を受けることができます。

TOMクリニックの無力カウンセリングはコチラから予約できます。

キャンペーン情報をチェック

その一方で、頭部の広範囲において薄毛が進行している方であれば、ロボット植毛による低密度の自毛植毛では十分な効果を実感できない可能性が高いです。

こうした場合には、高密度の自毛植毛を受けるために 高度な技術を持たれているカリスマ自毛植毛医師に施術してもらうといったことが必要になってきます。

それでは、以上の3つのポイントを抑えた上で 薄毛治療を受ける病院を選ぶ際の3つのポイントも解説していこうと思います。

治療費用がリーズナブルであること

キャラ(ポイント)

薄毛治療の効果は短く見積もっても4ヶ月、長ければ数年単位の期間を考えなければ十分に納得できる発毛・育毛効果を実感することはできません。

そのため、いくら高品質な治療が受けられるAGAクリニック・病院だったとしても、長期的に通院出来るだけの治療費用であることが求められます。

せっかく薄毛治療を始めても、ほんの数ヶ月で治療費用を払い続けられないために治療をやめてしまえば、それまでに治療に掛けた時間とお金を無駄にしてしまうことにもなりかねません。

他にも、『安かろう悪かろう』といったイメージで『このサービスは比較的高額だから、絶対に高い効果が期待できる!』と安易に高額なサービスを受けてしまう方もいます。

しかしながら、前述したとおり 薄毛治療は自由診療のため AGAクリニックが自由に価格設定することができます。

ですから、『価格が高い=高い育毛・増毛効果が期待できる』といった構図は必ずしもあてはまらないということを覚えておいてください。

キャラ(◯)

特に、リーズナブルに高品質な育毛メソセラピーが受けられるAGAクリニックとしては『銀クリAGA』をオススメしています。

以下のグラフを確認して頂ければ、銀座総合美容クリニック(銀クリAGA)が他院と比較して5万円から6万円ほどお得に育毛メソセラピーの施術を提供されていることがお分かりいただけます。

そのため、比較的 低い金銭的コストで薄毛治療を始めることができます。

AGAクリニック・病院名育毛メソセラピーの治療費用
銀座総合美容クリニック(銀クリAGA) 18.000円
AGAルネッサンスクリニック 80,000円
AGAスキンクリニック 70,000円

当サイトメディカルAGAでは、まず初めに銀クリAGA.comで無料カウンセリングを受けることをオススメしています。

銀クリAGAでの無料カウンセリングはコチラから予約できます。

キャンペーン情報をチェック

薄毛治療の実績が豊富であり、信頼性が高いこと

キャラ(ポイント)

薄毛治療においては頭部に外科的な手術をするものもありますし、薄毛治療薬には強力な発毛効果がある代わりに大きな副作用の危険性を伴うものもあります。

そのため、長期的に薄毛治療を続けていく上では 信頼性が高いAGAクリニック・病院を選ぶことが大切です。

そのためにも、これまでに薄毛治療の実績が豊富にあるAGAクリニック・病院から薄毛治療を受けるようにしましょう。

薄毛治療の実績が豊富にあるかどうかの判断はどうすればいいのか?といった疑問を抱かれる方も多いため 実績が豊富か否かの簡単な基準を以下に示しておきます。

<実績豊富か判断するポイント>

  • 薄毛治療を受けた患者さんの症例写真が数多く掲載されている
  • 薄毛治療の口コミが公式サイトやネット上でたくさん見つかる
  • 薄毛治療を受けた患者さんの累計人数・クリニックの運営年数

薄毛治療を受けた患者さんの症例写真が数多く掲載されている

キャラ(ポイント)

AGAクリニック・病院では、定期的にモニター募集が行われていますが、薄毛治療を受けた患者さんの症例写真をできるだけ充実させていくことが目的になっています。

もし、受診を検討しているAGAクリニック・病院がある程度決まっているのであれば、公式ホームページを確認すれば ほとんどの場合 トップページなどで症例写真を確認することができます。

また、症例数だけでなく 実際にどれだけ薄毛が改善されたのか目で確認することができるため、より信頼性が高まります。

薄毛治療の口コミが公式サイトやネット上でたくさん見つかる

キャラ(ポイント)

AGAクリニック・病院の公式ホームページでは 症例数の数にはバラつきがありますが、ある程度の数のモニターからの薄毛治療に対する感想が紹介されています。

ただし、公式ホームページで紹介されている感想は AGAクリニック・病院にとって望ましい物しか掲載されていないと考えられます。

そのため、必ずネット上で公開されている口コミサイトや掲示板から、実際に薄毛治療を受けた人々の生の声をチェックするようにしましょう。

もし、数多くの口コミが掲載されている場合は 薄毛治療の実績があることになります。

また、公式ホームページ以外でも薄毛治療に対して好意的な口コミが多ければ、かなり信頼性の高いAGAクリニック・病院である可能性が高いということができます。

ただし、インターネット上で公開されている口コミサイトなどでは、競合他社からのネガティブキャンペーンとしてあらぬ噂を意図的に流されてしまっているようなAGAクリニックも存在します。

ですから、インターネット上で公開されているアンオフィシャルな情報は参考程度に考えておき、信頼性の高い正確な情報は無料カウンセリングでのみ得られるということを覚えておいてください。

薄毛治療を受けた患者さんの累計人数・クリニックの運営年数

これまでに薄毛治療を行ってきた累計人数やクリニックの運営数を公開しているAGAクリニック・病院もあります。

公式ホームページで掲載されている情報ですので、ある程度の目安として考えておくようにしましょう。

無料カウンセリングサポートが充実していること

キャラ(ポイント)

AGAクリニックで薄毛治療を受ける前の段階で 無料カウンセリングサポートを受けられることは当然ですが、施術以降も無料でカウンセリングを受けられるかどうかが非常に重要です。

利益を最優先にする悪質なAGAクリニックにとっては、薄毛治療を受けて施術費用を支払い終えた患者さんはもう用無しと考えます。

ですから、施術以降のメンタルケアとしての無料カウンセリングには力を入れずに、場合によってはカウンセリングは有料提供しているAGAクリニックも存在します。

自毛植毛などの薄毛治療を受けた直後は、ショックロスや頭部に大量にできるカサブタなどによって不安や悩みを抱えてしまう患者さんが数多くいらっしゃいます。

精神的な負担は移植された植毛ドナーにとっても悪影響になってしまいますから、徹底的にアフターサポートにも力を入れているAGAクリニックを選ぶようにしましょう。

キャラ(◯)

たとえば、コチラは親和クリニックでの薄毛治療の流れ・アフターサポートについて紹介されている動画になります。

治療直後は洗髪サービスを無料で利用することもでき、親和クリニックが徹底的にアフターサポートにこだわっていることがお分かりいただけると思います。

親和クリニックでの無料カウンセリングはコチラから予約できます。

キャンペーン情報をチェック

自毛植毛に関する内容については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>自毛植毛・ダイレクト法で失敗?ブログの失敗談&デメリット

>>ロボットで植毛?自毛植毛ロボットARTASの症例&実績

>>自毛植毛・グラフトの目安!500株・1000株の施術範囲

>>自毛植毛を激安で受ける!費用が安い3つの理由&デメリット

>>自毛植毛の密度アップ!ダイレクト法を選ぶべき3つの理由

>>自毛植毛によるショックロスの時期と症状!対処方法まとめ

>>韓国での自毛植毛の費用は?自毛植毛ツアーの評判やデメリット

>>自毛植毛を最新技術で受ける!失敗しないAGAクリニックの選び方

あなたにとって最適な薄毛治療法・AGAクリニック

薄毛治療,どこ

あなたにとって最適な薄毛治療法は薄毛の振動度合いや薄毛の範囲によっても変わってきます。

こちらのブログ記事では、投薬療法・育毛メソセラピー・自毛植毛の中からあなたにとっても最適な施術方法をご紹介しながらオススメなAGAクリニックをご紹介していきます。

>>薄毛治療ならどこ?あなたに最適なクリニックの選び方!

また、コチラのページでは 当サイト:メディカルAGAが独断と偏見でオススメしているAGAクリニックをランキング形式でご紹介しています。

キャラ(ポイント)

単純にランキングを発表しているだけでなく、AGAクリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけないAGAクリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。