自毛植毛,ダイレクト法,失敗,ブログ,失敗談

  • アイランドタワークリニックの自毛植毛『ダイレクト法』ってどう?
  • ダイレクト法にはどんなデメリットが有る?失敗や傷跡のリスクは?
  • ダイレクト法は他の自毛植毛術よりも密度が高い?費用は?
  • アイランドタワークリニック『i-direct法』の口コミや評判が知りたい!

日本国内における自毛植毛の60パーセント以上のシェアを誇るアイランドタワークリニックが独自に提供している自毛植毛の技術が「ダイレクト法」です。

後頭部を切除することなく毛根グラフトを採取するため 施術後にも後頭部に傷跡が残る心配はないですし、高密度かつ大量の移植を一度の施術で行うこともできます。

日本国内の過半数以上の自毛植毛シェアを誇っているアイランドタワークリニックだからこそ、症例件数も他のAGAクリニックと比較して飛び抜けて多いですし、好意的な口コミもあれば失敗談やデメリットについてもよく書かれています。

そこで今回のブログ記事では、そんなアイランドタワークリニックで提供されているダイレクト法の失敗談やデメリットなどについてお伝えしていきたいと思います。

キャラ(ポイント)

自毛植毛を受ける際には、毛根切断率・デンスパッキング・スーパーメガセッション・定着率 といったポイントでそれぞれのクリニックの技術力を判断することができます。

アイランドタワークリニックでは、以上の4つのポイントがいずれも高い水準で提供されており さすが日本国内の自毛植毛シェアナンバーワンであるな といった感じですが、これからダイレクト法の施術を検討されているのであれば否定的な口コミ・評判もチェックしておきたいですよね。

そこでまずは、ダイレクト法についてインターネット上のブログなどの書き込みで見られた内容をリサーチしていく中で分かったことを以下でまとめておきました。

ダイレクト法のブログでの失敗談・口コミ

施術は医師ではなく看護師が担当することも?

アイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けていた段階では、丁寧かつ明確な説明で好意的な意見が多く見られました。

しかしその一方で、場合によってはカウンセイング・施術を担当されるはずの医師ではなく看護師が自毛植毛の施術を担当していたのでは?といった内容の口コミも見受けられました。

自毛植毛の施術では痛みを緩和させるために麻酔を受けるため 基本的には施術が完了するまで眠り続けることになりますが、施術途中で起きてしまった方の体験談によると移植毛の植え付けは医師ではなく看護師さんが担当していたとのことでした。

毎回の施術で毛根グラフトの採取・移植ホールの準備までは医師が担当、それ以降の移植毛の植え付けは看護師が担当しているのかどうか?もしくは何らかの事情で医師が席をはずすことになったのか?といった疑問が湧いてきてしまいますね。

ただし、一概に看護師さんよりも医師の方が自毛植毛の技術が高いとは言えませんし、看護師の方でも自毛植毛の経験が豊富であれば満足できる仕上がりになると思われます。

事実、アイランドタワークリニックのダイレクト法は他のクリニックよりも施術料金が高めに設定されていますが、自毛植毛の仕上がり・満足度には定評がありますから問題はないと思われます。

移植毛のバランスが悪い?

また、広範囲の自毛植毛を受けられた方の中には、左右の移植毛のバランスが悪いとクレームを言われている方もいました。

移植毛は元気に生え始めているようですが、もともと生えていた既存毛が自毛植毛を受けてから どんどん抜けて続けているとも言っていました。

ただしこちらはアイランドタワークリニックの自毛植毛技術が低いからではなく、自毛植毛ならではの副作用であるショックロスの症状であると考えられます。

自毛植毛を受けようかと検討されているのであれば、ショックロスがどういったものなのかも事前にチェックしておきましょう。

>>自毛植毛によるショックロスの時期と症状!対処方法まとめ

ショックロスは自毛植毛の直後から1ヶ月後あたりにかけて、もともと生えていた既存毛の抜け毛が増加する症状になります。

抜け毛の量や発症する時期には個人差があって、人によってはショックロスの症状を自覚しないまま経過していくこともあるようです。

やはり施術料金が高い。。。

そして、アイランドタワークリニックの自毛植毛で最も多く言われているネガティブな口コミは、どれだけ自毛植毛の仕上がりが高品質であってもさすがに施術料金が高いといった内容でした。

日本国内で安価に自毛植毛を受けたいのであれば、ARTAS植毛を採用しているTOMクリニックが今のところ最安値で500グラフト50万円前後から自毛植毛を受けることができます。

その一方でアイランドタワークリニックでダイレクト法による自毛植毛を受けるとなると、全自動ロボットではなく人の手による施術ということもありますが、1500グラフトで約210万ぐらいかかるとのことでした。

アイランドタワークリニックは医療機関ですから自毛植毛も医療ローンを組んで受けることができますが、分割払いになると分割手数料だけでもバカにならない金額がかかってしまう点にも注意が必要です。

ただし、結局 自毛色の仕上がりには満足だったそうで 自毛植毛等薄毛治療を選択した方にとっては結果オーライだったのではないかな?とも感じました。

さて、ここまではアイランドタワークリニックで提供されているダイレクト法の失敗談や否定的な口コミ・評判についてご紹介してきましたが、続いてはダイレクト法ならではの特徴やメリットについてお伝えしていきます。

ダイレクト法の特徴・メリット

高密度の自毛植毛&低い毛根切断率

他には、『ダイレクト法』による自毛植毛の移植密度や失敗するリスクなどについても心配されていますが、高密度(スーパーデンスパッキング)での移植が期待できます。

また、アイランドタワークリニックは世界的に見ても技術力の高い植毛医が揃っていますから、他の自毛植毛クリニックよりも失敗するリスクは比較的低いと言えます。

アイランドタワークリニック,FUE法,自毛植毛,植毛本数

キャラ(ポイント)

アイランドタワークリニックの医師の平均は1時間当たり1,000〜1,500株前後ですから、 世界標準を超えたスピードでの採取が行われていると言えます。

さらに2008年にDermatologic Surgeryに論文を出した際の切断率の平均は5.5%という非常に少ない数値を誇っています。(自毛植毛ロボットの切断率:2012年10月の国際毛髪外科学会での発表では12.5%程度)

自毛植毛を受ける際には、植毛ドナーの定着率を高めるために採取したドナーをできるだけ早く移植部位に植え込むことが重要になります。

そのため、一度に移植する植毛ドナーの数を減らす対応が取られますが、アイランドタワークリニックでは高い技術力によって短時間でより多くの移植本数を実現させています。

キャラ(ポイント)

ダイレクト法が提供されるまではストリップ法という施術法が自毛植毛の主流でしたが、さまざまな問題を抱えていました。

移植ドナーを採取するために後頭部を横長に切り取ることで患者さんに強い恐怖感を抱かさせてしまいますし、施術後は後頭部に横長の傷跡が残ってしまいました。

こうした問題を解決するためにアイランドタワークリニックで開発されて自毛植毛施術が『ダイレクト法』です。

『ダイレクト法』ではメスの代わりにマイクロパンチブレードという極小の管のような機器で、毛根グラフトの採取・移植ホールの作成・毛根グラフトの植え込みを行います。

マイクロパンチブレードは空気圧によって毛根を円形にくり抜いたり、極小の移植ホールを作成することができます。

結果として、メスを一切使わず、生着率を極限まで高め、さらに仕上がりの自由度を広げることにも成功しています。

ダイレクト法ならではのメリット

  • メスを使わないから、痛くない、傷が残らない
  • 高度なデザインが可能
  • 大量高密度の移植が1日でおこなえる
  • 95%以上の高い生着率
  • 数回にわたる手術が可能

ちなみに、マイクロパンチブレードの口径は自毛植毛クリニックによって異なっており、アイランドタワークリニックは日本国内でも特に小さい口径のマイクロパンチブレードを使っています。

しかし、日本国内どころか世界的に見ても最小口径のマイクロパンチブレードを使っている自毛植毛クリニックは親和クリニックになります。

親和クリニックの提供しているMIRAI法では、世界でも最小口径の0.63mmの超極細マイクロパンチブレード(管状の医療機器)を使用しています。

<AGAクリニックのブレード口径比較> 
親和クリニック0.63mm
アイランドタワークリニック0.65mm
一般的な口径1.00mm
ARTAS(自毛植毛ロボット)1.2mm

口径が超極細のため移植後の毛の流れやデザインを細かく調整することが可能で、よりナチュラル感のあるヘアを実現します。

<MIRAI法のポイント>

  • 世界最小サイズのパンチブレードを使い、高密度の自毛植毛を実現
  • スピーディーな自毛植毛によって一度に5000株以上のドナーを移植可能
  • 自毛植毛手術後も内服薬・外用薬の併用で生着率95%を実現
  • パンチブレードの口径が小さいことで頭皮に傷が残りにくい

 

<マイクロパンチブレードについて>
マイクロパンチブレードは世界最小サイズの自毛植毛のための医療器具であり、親和クリニックでのみ自毛植毛手術の際に使用されています。(2016年7月時点)
自毛植毛の症例件数が20,000件を超えており、自毛植毛の技術が高いと評判のアイランドタワークリニックでさえも直径0.65mmのチューブパンチが使われています。
ですから、どれだけ親和クリニックの自毛植毛技術が高いかお分かり頂けますし、少しでも高密度で質の高い結果を目指す親和クリニックの姿勢も感じられます。
具体的な数値で説明すると、0.63mmのパン地ブレードであれば 1平方センチあたり800から1000グラフト(200本:通常の4倍以上)もの高密度な植毛が可能です。

『親和クリニック』の自毛植毛治療「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、植毛治療において「最少の傷・痛み」・「最速の植毛技術」・「最適なスタイル実現」を目指した治療法となっています。

親和クリニックの口コミや評判、2chでの評価や体験談などについてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!体験談&植毛費用

スーパーメガセッションに対応

自毛植毛施術において5,000株(約13,000本)の植毛は通常の3倍となっており、海外で受けるとなると2日間もの時間がかかる大掛かりな自毛植毛施術になります。

一般的な自毛植毛施術では、1度の施術では1,600株(約4,000本の毛髪)程度までの植毛グラフトの移植が限界だと言われています。

その一方で、親和クリニックであれば施術を担当する全員が自毛植毛施術において高い技術力・経験を持っているため、一度の施術であっても5,000株(約13,000本)の植毛が可能となっています。

5,000株(約13,000本)の植毛がどれくらいの量なのかというと、およそ額から後頭部まで全体に植毛できるほどの移植数になっています。

ですから、親和クリニックで自毛植毛施術を受ければ、ほとんどの場合において一度の施術だけで満足の行く発毛効果・頭髪密度を実感できるようになります。

自毛植毛には手作業ではなく、ロボットによる全自動のARTAS植毛というものもありますが、この場合には十分な発毛効果・毛髪密度を実感するまでには1度から4度ほどの施術が必要になっています。

ただし、手作業による自毛植毛と比較すると圧倒的に施術費用が安く、40万円ほどから気軽に受けられる点は大きな魅力となっています。

ARTAS植毛が受けられる自毛植毛クリニックの費用比較や口コミ・評判については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

>>ARTAS(アルタス)植毛の2chでの口コミ・評判!クリニック徹底比較

95%以上の生着率

キャラ(ポイント)

自毛植毛の生着率を左右する3つの要素、「移植毛の選定」「移植株のダメージ」「短時間での手術」となっています。

アイランドタワークリニックでは、独自のi-directと医師の高い技術力で、3つの要素すべてに対し、高いレベルでの手術が提供されています。

95%以上という非常に高い生着率が実現できるのはそのためです。

さて、続いては実際にアイランドタワークリニックで「ダイレクト法』を受けられた患者さんからの体験談&症例写真をご紹介していきます。

自毛植毛を受けた体験談

一生生え続けるのであればと思い、覚悟を決めました

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

植毛という言葉は聞き慣れませんでしたが、口コミの評判が一番だったことや、植毛専門という言葉に興味をもち、思い切って相談の予約を取ることにしました。

色々な情報がホームページに書いてありましたが、実際に行ってみて直接話を聞く方が早いと思ったんです。笑

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

カウンセリングを受けていく中で、徐々に「自毛植毛なら、本当に髪の毛が生えるのだ」という確信が芽生えてきました。

これまで20年近く薄毛のコンプレックスを克服しようとしていましたから、この確信は素直に嬉しかったです。

金額については高いなと最初は思いましたが、自分の髪の毛が生えてくる事を考えると、メンテナンスの必要がなく、今後何十年という単位で考えればむしろ安いくらいだと気付いたんです。

以前は、薄毛だとバレてしまうのが嫌で、前髪で額を隠し、どこか人と面と向かって話すことにも抵抗を感じていました。

しかし今では、気持ちが前向きになることが増え、前ほど額を気にすることがなくなりました。人と接することに抵抗も少なくなり、自分でも雰囲気が明るくなったと思います。

そのおかげか、女性との交際も上手くいき、今は結婚をして幸せな日々を送っています。

増える?ではなく増える!

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

正直言いますがやってよかったですね。僕は前頭部に毛根を増やしたのですが、髪が増えただけではないんです。髪の質が太くなったような感じがするんです。

後ろの髪は太いじゃないですか。僕はもともと細い方だったんですが、毛根を移動して生やしてみたら太くしっかりした髪が生えてきたんです。

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

僕自身も気付かないし、相手も気付かないですよね。すごく良いことだと思います。施術したことをいうと、「ほんとにやったの!?」とジロジロみられます。

「どうやってやったの?」っていわれて「後ろの毛根を前に移しただけなんだよ」と返すと「ホントにそんなことできるの!?」って言われます。

僕の事を知っている人なんかは「すごいよね!」の一言ですね。

(薄毛に悩んでいる人にとっては)リスクではないと思うんですよ。「ほんとに増えんのか」と思うかもしれないですが本当に増えるんですよね(笑)。

他の方法だと「増えんの?」っていうクエスチョンはあると思うんですがアイランドタワークリニックの施術は「増える!」んですよ。

思ったことはなんでもやってみよう

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

20代の頃からは、いろいろ薄毛対策を試みました。例えば育毛シャンプーや、飲み薬、CMでよく見る育毛剤などに毎月お金を費やし、どうにか薄毛を治そうと必死でした。

自毛植毛という治療法があることは、知っていました。海外の世界的なサッカー選手も植毛していることで有名だったので、興味もあったんです。

そんな時「メスを使わない」自毛植毛の”i-direct法”を行っているアイランドタワークリニックを インターネットで見つけました。

ホームページを見てからはかなり気になっていて、カウンセリングを受けるかどうか悩んでいましたが、 そんな時に友人が背中を押してくれました。

「これから何十年も悩むのを、お金で解決できるならお金を使った方が良い。」と言われ、 確かにこれからも同じことで何年も悩んでいるよりは、植毛をして悩まない方がいいなと感じ、まずは無料カウンセリングを受けてみました。

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

僕の場合は施術時間がトータル4、5時間だったと思います。施術中は眠っていたこともあり、あっという間に終わったという感じでした。

いざ始まると痛みは麻酔した時だけ。施術中の痛みはなかったです。自分としては歯のインプラントの時の方がよっぽど痛く感じました。

ただ、機械の音は聞こえているので、それにはちょっと緊張してドキドキしたのを覚えています。

何事もそうですが、重く考えたり、悩んだりするだけじゃ何も解決しないので、「思ったことは何でもやってみよう。」と気軽に動いてみることが第一歩だと感じました。

まずは自分の髪の毛のことを知るだけでもいいと思うので、クリニックの無料カウンセリングに行って、自毛植毛について早く知ってほしいです。

アイランドタワークリニックの公式ホームページでは、ここでご紹介してきた症例写真・インタビュー動画以外にも、数え切れないほどの症例写真や体験談が公開されています。

きっと、2万件以上もの症例写真をご確認して頂ければ、自毛植毛業界において70%以上ものシェアを獲得されているアイランドタワークリニックの信頼性を感じて頂けるはずです。

アイランドタワークリニックで自毛植毛施術を受けられた他の方々の症例写真も公式ホームページから確認できます。

キャンペーン情報をチェック

ダイレクト法のデメリット・注意点

施術費用が割高

ダイレクト法による自毛植毛のデメリットとしてあげられることとしては、施術費用が比較的高額になってしまうことが挙げられます。

自毛植毛によっても全て手作業で施術されているわけではなく、『ARTAS植毛』というものであればロボットによって自毛植毛施術が全自動で行われます。

手作業による『ダイレクト法』の場合には、少なくとも施術予算は100万円ほど考えて置かなければなりませんが、『ARTAS植毛』であれば40万円ほどから自毛植毛施術が受けられます。

以下のように AGAクリニックによってARTAS自毛植毛の治療費用は若干変わりますから、ARTAS自毛植毛を検討したい場合には参考にしてください。

ARTAS自毛植毛の費用比較

コチラの費用比較からも分かるように、ARTAS自毛植毛だけによる治療を検討される場合には 特にTOMクリニックが低価格でお得に設定されています。

TOMクリニックの口コミや評判、2chでの評価や体験談についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

自毛植毛の施術範囲やモニター価格・割引キャンペーンなどによって他のクリニックの方がお得になることもありますから、しっかり比較してみてください。

『ARTAS植毛』のメリット・デメリット、施術を受ける前に考えておくべき注意点などについてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>ARTAS(アルタス)植毛の2chでの口コミ・評判!クリニック徹底比較

後頭部の頭髪を刈り上げる

キャラ(☓)

基本的な自毛植毛手術では、男性ホルモンによる薄毛・抜け毛の影響を受けにくい後頭部の毛根細胞を採取するために頭皮を切り取る施術が必要になります。

その一方で、アイランドタワークリニックで自毛植毛施術を受ければ、頭皮を切開せずにドナーを採取することが可能となっています。

また、従来の切らない自毛植毛の場合はドナー採取に時間がかかるためにメガセッションという、一度に大量にドナーを植毛する事は不可能だと考えられていました。

それにもかかわらず、アイランドタワークリニックではダイレクト法によって4000株(およそ10800本)の自毛植毛を一度に行うことにも成功した事例を持っています。

4000株の自毛植毛というと、イメージ的には生え際から後頭部までの広範囲にかけて十分に自毛植毛を行えるグラフト数になっています。

このように、アイランドタワークリニックには信頼性の高い自毛植毛技術・実績が豊富にあるため、頭皮を可能なかぎり傷つけたくない方後頭部に縫合後が残ることをどうしても避けたい方にとってはアイランドタワークリニックでの自毛植毛が最善の選択だということができます。

ダイレクト法に向いていない方

自毛植毛を安く受けたい

キャラ(ポイント)

自毛植毛をとにかく安く受けたいと考えられているのであれば、韓国で自毛植毛を受けることができる韓国・自毛植毛ツアーに参加することも方法の一つです。

韓国でメジャーな自毛植毛クリニックと日本国内でも比較的安価に自毛植毛を受けることができるAGAルネッサンスクリニックで価格比較を行ってみます。

  • 韓国での自毛植毛(美容クリニックA社)
    FUT法:50万円前後
    FUE法:60万円前後
  • 日本国内での自毛植毛(AGAルネッサンスクリニック)
    FUT法:140万円前後
    FUE法:200万円前後いずれも毛根グラフト 1500グラフト(3000本)を移植する場合の施術費用

FUT法は後頭部の頭皮を切り取って毛根グラフトを採取する方法(切る自毛植毛)で、FUE法は後頭部の頭皮から一本ずつ毛根グラフトを採取する方法(切らない自毛植毛)になります。

こうして比較してみると、日本国内で自毛植毛を受けるよりも韓国の自毛植毛ツアーに参加した方がおよそ3分の1の価格で受けられますから、断然お得なのでは?と感じられているのではないでしょうか?

韓国はそもそも日本よりも物価が低いですし、現在はウォン安になっていることから時期的に考えても非常に割安で自毛植毛施術を受けられると考えられます。

ただし、やはり自毛植毛という手術を海外で受けるべきではないと考えています。

以下では、韓国では自毛植毛を受けるべきではない3つの理由についてお伝えしていきます。

韓国での自毛植毛のデメリット

担当医との意思疎通が難しい

キャラ(ポイント)

自毛植毛はあなた自身の頭髪を薄毛が進行している部位に移植する手術になります。

ですから、自毛植毛手術を受けるたびに後頭部の毛根数・頭髪密度も低下していきます。

こうした条件下で最大限 自毛植毛による発毛効果を実感するためには、担当医との十分なコミュニケーションが不可欠となっています。

たとえば、生え際はそこまで増やさなくていいから頭頂部の薄毛部位は高密度で自毛植毛してもらいたい だったり、生え際のデザインにもこだわりたいかもしれません。

日本国内で自毛植毛施術を受ける際には、患者さんと担当医が自毛植毛による最終的ヘアデザインを共有した上で施術を進めていくことが当たり前となっています。

しかしながら、韓国という異国の地では担当医に自毛植毛の方式・施術部位を伝える程度のことしか意見共有することができません。

何度も繰り返しになりますが 自毛植毛施術は何度も受けられる手術ではなく、後頭部の毛根グラフトの数や密度が減少してしまえば施術も受けられなくなってしまいます。

限りある毛根グラフトを最大限に活かして納得のいく結果を得たいと考えるのであれば、韓国の自毛植毛ツアーはリスクが高すぎると考えています。

技術力のあるクリニック選びが困難

キャラ(ポイント)

日本国内にも自毛植毛施術を提供しているAGAクリニックは数え切れないほどありますが、その中でも高い技術力・信頼性の高い実績を持つクリニックは一握りです。

ちなみに、日本国内でも屈指の技術力・実績を持つAGAクリニックとしては親和クリニックアスク井上クリニックアイランドタワークリニックなどが挙げられます。

このように日本国内だけでも技術力が高く信頼できるAGAクリニックを見つけ出すことは至難の技なのです。

しかしながら、言葉も通じず言語を読むことすらできない外国では、十分に信頼できるクリニックなのか?自毛植毛の技術力が十分高いクリニックなのか?といったことを判断することはほぼできないと言えるでしょう。

おそらく、韓国の自毛植毛ツアーの斡旋会社に勧められるままに韓国のAGAクリニックで自毛植毛を受けることになると思いますが、その結果の責任はあなた自身で取らなければならないのです。

また、技術力の低いAGAクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、毛根切断率が高いために必要以上に後頭部から毛根グラフトを採取されてしまうことにもなります。

毛根切断率って?
毛根切断率とは、毛根グラフトを後頭部から採取する際に毛根細胞・毛包までをしっかりとくり抜く途中で毛根が切断されてしまう確率のことを指します。

その結果、必要以上に後頭部からグラフトをくり抜かれることになったり、移植後の毛根の定着率が低下してしまうことにもつながります。

たとえば、100本のグラフトを採取した際に毛根切断率が5パーセントであれば 5本が無駄になるだけで済みますが、毛根切断率が30パーセントにまで上がれば3分の1の毛根グラフトが無駄になってしまうのです。

アフターケアに不安が残る

キャラ(ポイント)

また、日本国内で自毛植毛を受けておけば 万が一肌トラブルが発生した際には、すぐに施術を受けたクリニックでアフターケアを受けることができます。

その一方で、韓国で自毛植毛の施術を受けていた場合には、担当医に直接診察してもらうことはできないですから、日本国内のAGAクリニックで代わりに対応してもらうことになります。

施術からアフターケアまで一貫して担当してもらえれば、カルテなどの共有であなたに必要な対処法や処方薬などを迅速に提案してもらえます。

しかしながら 韓国で受けた自毛植毛の場合には、韓国語のわからない日本人医師にとってもどう対応すれば良いのか困ってしまうことになります。

特に自毛植毛の施術直後には、処方薬の服用や塗り薬の塗布によってアフターケアをしておくことが必要不可欠です。

こうした植毛グラフトが定着する重要な時期に、日本語で担当医に質問・相談できる環境というのは精神衛生上も非常に大切なはずです。

最後に

今回はアイランドタワークリニックで独自に提供されているダイレクト法の失敗談・デメリット、そして特徴やメリットなどについての情報をまとめてお伝えしていきました。

アイランドタワークリニックは日本国内で60パーセント以上の自毛植毛シェアを誇る実績・技術力共に最高水準のクリニックですが、他にも高い自毛植毛の技術が売りのクリニックは幾つかあります。

高い技術力・実績のあるAGAクリニック

親和クリニック

親和クリニック

親和クリニックの特長

親和クリニックであれば、日本国内だけでなく世界的に植毛技術が評価されている『音田正光 総院長』から独自の植毛術『MIRAI(ミライ)法』を受けることができます。

『音田正光 総院長』は元々アイランドタワークリニックで自毛植毛意図して活躍されていましたが、当時から施術を受けるまでに2ヶ月待ちの状態が続くなど驚異的な人気を誇っています。

MIRAI(ミライ)法は自毛植毛の術式であるFUE法をさらに改良した方法であり、後頭部を刈り上げること無く植毛グラフトを採取することができ、頭皮への負担も軽く済む方法になります。

また 親和クリニックでの無料カウンセリングでは、『音田正光 総院長』から自毛植毛施術を受けて、薄毛の悩みを解消した元患者さんのカウンセラーに相談に乗ってもらえます。

実際に自毛植毛施術を経験されているからこそ分かる、貴重なアドバイスや実体験を共有してもらえますから、無料カウンセリングを受けるだけでも非常に価値があります。

評価★★★★★
価格およそ100万円〜
メリット日本国内の一流植毛医『音田正光 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
店舗新宿・大阪・名古屋・福岡

注目ポイント

  • 日本国内・世界から植毛技術が高く評価されている『音田正光 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
  • 独自の自毛植毛施術『MIRAI(ミライ)法』によって、後頭部を刈り上げずに植毛グラフトを採取することで施術が周りの人々にバレにくい。
  • 術前・術後のカウンセリングサポートが充実していて、自毛植毛の施術直後の不安や悩みについても親身に対応してもらえる。

親和クリニックならではの口コミや評判についてはコチラのブログ記事をチェックしてください。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!

キャンペーン情報をチェック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックの自毛植毛

アスク井上クリニックの特長

アスク井上クリニックは元アイランドタワークリニック創設者であり、現在は植毛界のレジェンドドクターと呼ばれている『井上浩一 総院長』が開院された自毛植毛クリニックです。

『井上浩一 総院長』は美容外科医として日本で経験を積まれた後に、アメリカで植毛技術を学んでいち早く日本での普及に貢献された方です。

アイランドタワークリニックは日本国内の自毛植毛シェアの60%以上を占めている最大手自毛植毛クリニックですし、『音田正光 医師』を初めとする一流植毛医を輩出してきた歴史あるクリニックです。

こうした日本の自毛植毛業界における功績や高い自毛植毛技術から、『井上浩一 総院長』は植毛界のレジェンドドクターと日本国内外から高く評価されています。

アスク井上クリニックでは、FUE法による自毛植毛施術を改良した『i-Safe』という独自の自毛植毛施術を提供しています。

頭皮への負担を軽減するだけでなく、『親和クリニック』の『MIRAI法』と同じように後頭部を刈り上げずとも植毛グラフトを採取できることも大きなメリットとなっています。

また、『親和クリニック』と同様に実際に『井上浩一 総院長』から植毛施術を受けられた元患者さんであるカウンセラーに相談に乗ってもらうことができます。

評価★★★★★
価格およそ100万円〜
メリット植毛界のレジェンドドクター『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
店舗新宿院のみ

注目ポイント

  • 植毛界のレジェンドドクターとして知られる『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
  • 独自の自毛植毛施術『i-Safe法』によって、後頭部を刈り上げずに植毛グラフトを採取することで施術が周りの人々にバレにくい。
  • 術前・術後のカウンセリングサポートが充実していて、自毛植毛の施術直後の不安や悩みについても親身に対応してもらえる。

アスク井上クリニックならではの魅力や特徴についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>アスク井上クリニックの口コミ・評判!

キャンペーン情報をチェック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニックの特長

東京ビューティークリニックでは、AGAスキンクリニックの麻生泰医師が開発されたオリジナル治療薬『Rebirth(リバース)』が女性向けに改良された『Rebirth Lady(リバースレディ)』を唯一処方している女性専用の薄毛治療院となっています。

さらに、FAGA(女性男性型脱毛症)に対応した育毛メソセラピーなどと組み合わせて薄毛治療を受けることで、99.4%の患者さんが発毛を実感しています。

東京ビューティークリニック,口コミ,評判,症例写真

また、FAGA(女性男性型脱毛症)に非常に効果的なオリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』は毎月たったの7000円で処方してもらうことができます。

毎月7000円だけですから気軽に薄毛治療を始めることができますし、お金の心配をせずに薄毛治療を継続することもできます。

女性専用のAGAクリニックになると治療方法がFAGAメソセラピーやHARG療法などに限定されてくるため、そこまで治療費用が変わらなくなってきます。

そんな中でも『東京ビューティークリニック』では、女性専用の薄毛治療を取り扱っているクリニックの中でも特にリーズナブルな価格で薄毛治療が受けられます。

注目ポイント

  • 女性専用のオリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』を処方してもらえる。
  • 毎月たったの7000円から気軽に女性専用の薄毛治療を受けることができる。
  • オリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』の他にも,FAGAメソセラピーなどを組み合わせて短期間で大幅な発毛が期待できる。

東京ビューティークリニックならではの魅力や特長については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

>>東京ビューティークリニックの口コミ&評判!

キャンペーン情報をチェック

もし費用が高すぎるのであれば。。。

TOMクリニック

TOMクリニック

TOMクリニックの特長

TOMクリニックは手作業による自毛植毛施術よりも、比較的リーズナブルな価格で受けられる『ARTAS植毛』を業界最低価格で提供している自毛植毛クリニックです。

『親和クリニック』や『アスク井上クリニック』で自毛植毛施術を受けるとなると、少なくとも100万円ほどは予算が必要になります。

その一方で、『TOMクリニック』が提供している『ARTAS植毛』であれば、施術が全てロボットによって全自動で行われるため施術費用が大幅に抑えられます。

一般的には、施術費用は度外視してでも技術レベルの高い植毛医から自毛植毛を受けるべきです。

ただし、『ARTAS植毛』であれば医師ではなくロボットによって施術が全て行われるため、『ARTAS植毛』による自毛植毛を検討されている場合には、施術費用が最も安いクリニックを選ぶことも方法の1つです。

こうした観点から考えると、『TOMクリニック』は最善の選択肢の一つとなるはずです。

評価★★★★☆
価格およそ40万円〜
メリットARTAS植毛を業界最安値で受けることができる。
店舗新橋院・梅田院

注目ポイント

  • 『ARTAS植毛』を他のどのクリニックよりも低価格で受けることができる。
  • 必要に応じて、『ARTAS植毛』とプロペシアやミノキシジルなどの投薬療法を組み合わせることもできる。
  • 無料カウンセリングの段階で、自毛植毛の施術を担当する医師にアドバイスを受けたり質問をすることができる。

TOMクリニックならではの魅力や特徴についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>TOMクリニックの2ch口コミと評判!

キャンペーン情報をチェック

自毛植毛に関する内容については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>自毛植毛・ダイレクト法で失敗?ブログの失敗談&デメリット

>>ロボットで植毛?自毛植毛ロボットARTASの症例&実績

>>自毛植毛・グラフトの目安!500株・1000株の施術範囲

>>自毛植毛を激安で受ける!費用が安い3つの理由&デメリット

>>自毛植毛の密度アップ!ダイレクト法を選ぶべき3つの理由

>>自毛植毛によるショックロスの時期と症状!対処方法まとめ

>>韓国での自毛植毛の費用は?自毛植毛ツアーの評判やデメリット

>>自毛植毛を最新技術で受ける!失敗しないAGAクリニックの選び方

あなたにとって最適な薄毛治療法・AGAクリニック

薄毛治療,どこ

あなたにとって最適な薄毛治療法は薄毛の振動度合いや薄毛の範囲によっても変わってきます。

こちらのブログ記事では、投薬療法・育毛メソセラピー・自毛植毛の中からあなたにとっても最適な施術方法をご紹介しながらオススメなAGAクリニックをご紹介していきます。

>>薄毛治療ならどこ?あなたに最適なクリニックの選び方!

また、コチラのページでは 当サイト:メディカルAGAが独断と偏見でオススメしているAGAクリニックをランキング形式でご紹介しています。

キャラ(ポイント)

単純にランキングを発表しているだけでなく、AGAクリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけないAGAクリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。