自毛植毛,密度,ダイレクト法

  • 自毛植毛の際には高密度(デンスパッキング)が大切?
  • 自毛植毛ならダイレクト法が一番オススメ?
  • ダイレクト法がオススメな理由や注意点は?
  • ダイレクト法以外にも自毛色法の方式が知りたい!

自毛植毛は日本国内だけでも数多くのAGAクリニックで提供されていますが、技術力・実績にはばらつきがあるため真剣にクリニック選びを行うことが大切です。

ダイレクト法はアイランドタワークリニックで提供されている独自の自毛植毛法になりますが、日本だけでなく世界的に見ても非常に高い密度で植毛ができます。

さらに、一度の自毛植毛だけで生え際から頭頂部にかけて十分な密度が得られるだけの大量な株数の移植(スーパーメがセッション)が可能です。

キャラ(ポイント)

今回のブログ記事では、自毛植毛において なぜ移植毛が高密度であることが重要なのか、そしてアイランドタワークリニックで提供されているダイレクト法について詳しくご紹介していきます。

自毛植毛は薄毛が進行している部位から確実に発毛実感が得られる薄毛治療法として注目されていますが、技術力の低いAGAクリニックで施術を受けると移植部位の密度が不十分でスカスカな印象になってしまいます。

また、毛根切断率が高いAGAクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、後頭部から採取する毛根グラフトの多くを無駄にしてしまうことにもなります。

というわけでまずは、自毛植毛を受ける際に少なくとも気をつけておくべき点についてご紹介していきます。

自毛植毛の施術を受けるクリニックを決めるまでには、いろいろなクリニックで無料カウンセリングを受けるべきですが、今回ご紹介するポイントを判断基準とすることもオススメです。

自毛植毛の技術力を判断するポイント

毛根切断率が低いかどうか?

技術力の低いAGAクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、毛根切断率が高いために必要以上に後頭部から毛根グラフトを採取されてしまうことにもなります。

毛根切断率って?
毛根切断率とは、毛根グラフトを後頭部から採取する際に毛根細胞・毛包までをしっかりとくり抜く途中で毛根が切断されてしまう確率のことを指します。

その結果、必要以上に後頭部からグラフトをくり抜かれることになったり、移植後の毛根の定着率が低下してしまうことにもつながります。

たとえば、100本のグラフトを採取した際に毛根切断率が5パーセントであれば 5本が無駄になるだけで済みますが、毛根切断率が30パーセントにまで上がれば3分の1の毛根グラフトが無駄になってしまうのです。

スーパーデンスパッキングかどうか?

キャラ(ポイント)

MIRAI法では1cm四方あたり80~100グラフトのより高密度な移植ができますが、これは通常の施術の3倍以上の密度となっています。

通常の自毛植毛では、1cm四方20~35グラフトの移植が基準となっていますし、日本人の一般的な毛髪密度も1cm四方20~35グラフトとなっていますから、従来の自毛植毛でも十分な密度が実現します。

それでも、親和クリニックはより自然かつ豊かな頭髪を再現するために、通常の自毛植毛よりも3倍の密度でも自毛植毛をできるようにしました。

超極細パンチブレード

キャラ(ポイント)

MIRAI法では0.63mmという世界最小口径のマイクロパンチブレードを使っています。

マイクロパンチブレードは自毛植毛施術において、植毛グラフトの採取・移植ホールの作成に使われます。

世界最小口径のマイクロパンチブレードによって頭皮から植毛グラフトを採取するため、頭皮へのダメージを最低限に抑えられますし、移植ホールも非常に小さいため高密度(スーパーデンスパッキング)な植毛が可能となっています。

<マイクロパンチブレードについて>
マイクロパンチブレードは世界最小サイズの自毛植毛のための医療器具であり、親和クリニックでのみ自毛植毛手術の際に使用されています。(2016年7月時点)
自毛植毛の症例件数が20,000件を超えており、自毛植毛の技術が高いと評判のアイランドタワークリニックでさえも直径0.65mmのチューブパンチが使われています。
ですから、どれだけ親和クリニックの自毛植毛技術が高いかお分かり頂けますし、少しでも高密度で質の高い結果を目指す親和クリニックの姿勢も感じられます。
具体的な数値で説明すると、0.63mmのパン地ブレードであれば 1平方センチあたり800から1000グラフト(200本:通常の4倍以上)もの高密度な植毛が可能です。

『親和クリニック』の自毛植毛治療「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、植毛治療において「最少の傷・痛み」・「最速の植毛技術」・「最適なスタイル実現」を目指した治療法となっています。

新型ハンドピースについて

MIRAI法,口コミ,親和クリニック,自毛植毛

キャラ(ポイント)

親和クリニックの自毛植毛施術では、最新型のハンドピースが用いられています。

振動が従来のバンドピースよりも抑えられているため、非常に細かい作業である自毛植毛施術の精度を高めることができました。

これによって、植毛グラフトを採取する際の毛根切断率や移植部位の毛髪密度などの改善が期待されます。

さらに、従来のハンドピースよりも軽量化されているため、自毛植毛の施術担当医の負担軽減によって施術時間の短縮も期待できます。

ハイスピードメガセッションかどうか?

自毛植毛施術において5,000株(約13,000本)の植毛は通常の3倍となっており、海外で受けるとなると2日間もの時間がかかる大掛かりな自毛植毛施術になります。

一般的な自毛植毛施術では、1度の施術では1,600株(約4,000本の毛髪)程度までの植毛グラフトの移植が限界だと言われています。

その一方で、親和クリニックであれば施術を担当する全員が自毛植毛施術において高い技術力・経験を持っているため、一度の施術であっても5,000株(約13,000本)の植毛が可能となっています。

5,000株(約13,000本)の植毛がどれくらいの量なのかというと、およそ額から後頭部まで全体に植毛できるほどの移植数になっています。

ですから、親和クリニックで自毛植毛施術を受ければ、ほとんどの場合において一度の施術だけで満足の行く発毛効果・頭髪密度を実感できるようになります。

自毛植毛には手作業ではなく、ロボットによる全自動のARTAS植毛というものもありますが、この場合には十分な発毛効果・毛髪密度を実感するまでには1度から4度ほどの施術が必要になっています。

ただし、手作業による自毛植毛と比較すると圧倒的に施術費用が安く、40万円ほどから気軽に受けられる点は大きな魅力となっています。

ARTAS植毛が受けられる自毛植毛クリニックの費用比較や口コミ・評判については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

>>ARTAS(アルタス)植毛の2chでの口コミ・評判!クリニック徹底比較

さて、ここまではAGAクリニックの技術力を判断するポイントについてお伝えしてきましたが、続いては技術力が高いことで人気なアイランドタワークリニックが提供している独自のダイレクト法についてご紹介していきます。

ダイレクト法の特徴・メリット

施術費用が比較的高いことがデメリット!

ダイレクト法による自毛植毛のデメリットとしてあげられることとしては、施術費用が比較的高額になってしまうことが挙げられます。

自毛植毛によっても全て手作業で施術されているわけではなく、『ARTAS植毛』というものであればロボットによって自毛植毛施術が全自動で行われます。

手作業による『ダイレクト法』の場合には、少なくとも施術予算は100万円ほど考えて置かなければなりませんが、『ARTAS植毛』であれば40万円ほどから自毛植毛施術が受けられます。

以下のように AGAクリニックによってARTAS自毛植毛の治療費用は若干変わりますから、ARTAS自毛植毛を検討したい場合には参考にしてください。

ARTAS自毛植毛の費用比較

コチラの費用比較からも分かるように、ARTAS自毛植毛だけによる治療を検討される場合には 特にTOMクリニックが低価格でお得に設定されています。

TOMクリニックの口コミや評判、2chでの評価や体験談についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

自毛植毛の施術範囲やモニター価格・割引キャンペーンなどによって他のクリニックの方がお得になることもありますから、しっかり比較してみてください。

『ARTAS植毛』のメリット・デメリット、施術を受ける前に考えておくべき注意点などについてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>ARTAS(アルタス)植毛の2chでの口コミ・評判!クリニック徹底比較

高い毛髪密度&低い失敗リスク

他には、『ダイレクト法』による自毛植毛の移植密度や失敗するリスクなどについても心配されていますが、高密度での移植が期待できます。

また、アイランドタワークリニックは世界的に見ても技術力の高い植毛医が揃っていますから、他の自毛植毛クリニックよりも失敗するリスクは比較的低いと言えます。

アイランドタワークリニック,FUE法,自毛植毛,植毛本数

キャラ(ポイント)

アイランドタワークリニックの医師の平均は1時間当たり1,000〜1,500株前後ですから、 世界標準を超えたスピードでの採取が行われていると言えます。

さらに2008年にDermatologic Surgeryに論文を出した際の切断率の平均は5.5%という非常に少ない数値を誇っています。(自毛植毛ロボットの切断率:2012年10月の国際毛髪外科学会での発表では12.5%程度)

自毛植毛を受ける際には、植毛ドナーの定着率を高めるために採取したドナーをできるだけ早く移植部位に植え込むことが重要になります。

そのため、一度に移植する植毛ドナーの数を減らす対応が取られますが、アイランドタワークリニックでは高い技術力によって短時間でより多くの移植本数を実現させています。

キャラ(ポイント)

ダイレクト法が提供されるまではストリップ法という施術法が自毛植毛の主流でしたが、さまざまな問題を抱えていました。

移植ドナーを採取するために後頭部を横長に切り取ることで患者さんに強い恐怖感を抱かさせてしまいますし、施術後は後頭部に横長の傷跡が残ってしまいました。

こうした問題を解決するためにアイランドタワークリニックで開発されて自毛植毛施術が『ダイレクト法』です。

『ダイレクト法』ではメスの代わりにマイクロパンチブレードという極小の管のような機器で、毛根グラフトの採取・移植ホールの作成・毛根グラフトの植え込みを行います。

マイクロパンチブレードは空気圧によって毛根を円形にくり抜いたり、極小の移植ホールを作成することができます。

結果として、メスを一切使わず、生着率を極限まで高め、さらに仕上がりの自由度を広げることにも成功しています。

ダイレクト法ならではのメリット

  • メスを使わないから、痛くない、傷が残らない
  • 高度なデザインが可能
  • 大量高密度の移植が1日でおこなえる
  • 95%以上の高い生着率
  • 数回にわたる手術が可能

ちなみに、マイクロパンチブレードの口径は自毛植毛クリニックによって異なっており、アイランドタワークリニックは日本国内でも特に小さい口径のマイクロパンチブレードを使っています。

しかし、日本国内どころか世界的に見ても最小口径のマイクロパンチブレードを使っている自毛植毛クリニックは親和クリニックになります。

親和クリニックの提供しているMIRAI法では、世界でも最小口径の0.63mmの超極細マイクロパンチブレード(管状の医療機器)を使用しています。

<AGAクリニックのブレード口径比較> 
親和クリニック0.63mm
アイランドタワークリニック0.65mm
一般的な口径1.00mm
ARTAS(自毛植毛ロボット)1.2mm

口径が超極細のため移植後の毛の流れやデザインを細かく調整することが可能で、よりナチュラル感のあるヘアを実現します。

<MIRAI法のポイント>

  • 世界最小サイズのパンチブレードを使い、高密度の自毛植毛を実現
  • スピーディーな自毛植毛によって一度に5000株以上のドナーを移植可能
  • 自毛植毛手術後も内服薬・外用薬の併用で生着率95%を実現
  • パンチブレードの口径が小さいことで頭皮に傷が残りにくい

 

<マイクロパンチブレードについて>
マイクロパンチブレードは世界最小サイズの自毛植毛のための医療器具であり、親和クリニックでのみ自毛植毛手術の際に使用されています。(2016年7月時点)
自毛植毛の症例件数が20,000件を超えており、自毛植毛の技術が高いと評判のアイランドタワークリニックでさえも直径0.65mmのチューブパンチが使われています。
ですから、どれだけ親和クリニックの自毛植毛技術が高いかお分かり頂けますし、少しでも高密度で質の高い結果を目指す親和クリニックの姿勢も感じられます。
具体的な数値で説明すると、0.63mmのパン地ブレードであれば 1平方センチあたり800から1000グラフト(200本:通常の4倍以上)もの高密度な植毛が可能です。

『親和クリニック』の自毛植毛治療「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、植毛治療において「最少の傷・痛み」・「最速の植毛技術」・「最適なスタイル実現」を目指した治療法となっています。

親和クリニックの口コミや評判、2chでの評価や体験談などについてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!体験談&植毛費用

ダイレクト法による切らない自毛植毛

キャラ(☓)

基本的な自毛植毛手術では、男性ホルモンによる薄毛・抜け毛の影響を受けにくい後頭部の毛根細胞を採取するために頭皮を切り取る施術が必要になります。

その一方で、アイランドタワークリニックで自毛植毛施術を受ければ、頭皮を切開せずにドナーを採取することが可能となっています。

また、従来の切らない自毛植毛の場合はドナー採取に時間がかかるためにメガセッションという、一度に大量にドナーを植毛する事は不可能だと考えられていました。

それにもかかわらず、アイランドタワークリニックではダイレクト法によって4000株(およそ10800本)の自毛植毛を一度に行うことにも成功した事例を持っています。

4000株の自毛植毛というと、イメージ的には生え際から後頭部までの広範囲にかけて十分に自毛植毛を行えるグラフト数になっています。

このように、アイランドタワークリニックには信頼性の高い自毛植毛技術・実績が豊富にあるため、頭皮を可能なかぎり傷つけたくない方後頭部に縫合後が残ることをどうしても避けたい方にとってはアイランドタワークリニックでの自毛植毛が最善の選択だということができます。

移植ドナーの生着率は95%以上!

キャラ(ポイント)

自毛植毛の生着率を左右する3つの要素、「移植毛の選定」「移植株のダメージ」「短時間での手術」となっています。

アイランドタワークリニックでは、独自のi-directと医師の高い技術力で、3つの要素すべてに対し、高いレベルでの手術が提供されています。

95%以上という非常に高い生着率が実現できるのはそのためです。

さて、続いては実際にアイランドタワークリニックで「ダイレクト法』を受けられた患者さんからの体験談&症例写真をご紹介していきます。

自毛植毛を受けた体験談

一生生え続けるのであればと思い、覚悟を決めました

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

植毛という言葉は聞き慣れませんでしたが、口コミの評判が一番だったことや、植毛専門という言葉に興味をもち、思い切って相談の予約を取ることにしました。

色々な情報がホームページに書いてありましたが、実際に行ってみて直接話を聞く方が早いと思ったんです。笑

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

カウンセリングを受けていく中で、徐々に「自毛植毛なら、本当に髪の毛が生えるのだ」という確信が芽生えてきました。

これまで20年近く薄毛のコンプレックスを克服しようとしていましたから、この確信は素直に嬉しかったです。

金額については高いなと最初は思いましたが、自分の髪の毛が生えてくる事を考えると、メンテナンスの必要がなく、今後何十年という単位で考えればむしろ安いくらいだと気付いたんです。

以前は、薄毛だとバレてしまうのが嫌で、前髪で額を隠し、どこか人と面と向かって話すことにも抵抗を感じていました。

しかし今では、気持ちが前向きになることが増え、前ほど額を気にすることがなくなりました。人と接することに抵抗も少なくなり、自分でも雰囲気が明るくなったと思います。

そのおかげか、女性との交際も上手くいき、今は結婚をして幸せな日々を送っています。

増える?ではなく増える!

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

正直言いますがやってよかったですね。僕は前頭部に毛根を増やしたのですが、髪が増えただけではないんです。髪の質が太くなったような感じがするんです。

後ろの髪は太いじゃないですか。僕はもともと細い方だったんですが、毛根を移動して生やしてみたら太くしっかりした髪が生えてきたんです。

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

僕自身も気付かないし、相手も気付かないですよね。すごく良いことだと思います。施術したことをいうと、「ほんとにやったの!?」とジロジロみられます。

「どうやってやったの?」っていわれて「後ろの毛根を前に移しただけなんだよ」と返すと「ホントにそんなことできるの!?」って言われます。

僕の事を知っている人なんかは「すごいよね!」の一言ですね。

(薄毛に悩んでいる人にとっては)リスクではないと思うんですよ。「ほんとに増えんのか」と思うかもしれないですが本当に増えるんですよね(笑)。

他の方法だと「増えんの?」っていうクエスチョンはあると思うんですがアイランドタワークリニックの施術は「増える!」んですよ。

思ったことはなんでもやってみよう

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

20代の頃からは、いろいろ薄毛対策を試みました。例えば育毛シャンプーや、飲み薬、CMでよく見る育毛剤などに毎月お金を費やし、どうにか薄毛を治そうと必死でした。

自毛植毛という治療法があることは、知っていました。海外の世界的なサッカー選手も植毛していることで有名だったので、興味もあったんです。

そんな時「メスを使わない」自毛植毛の”i-direct法”を行っているアイランドタワークリニックを インターネットで見つけました。

ホームページを見てからはかなり気になっていて、カウンセリングを受けるかどうか悩んでいましたが、 そんな時に友人が背中を押してくれました。

「これから何十年も悩むのを、お金で解決できるならお金を使った方が良い。」と言われ、 確かにこれからも同じことで何年も悩んでいるよりは、植毛をして悩まない方がいいなと感じ、まずは無料カウンセリングを受けてみました。

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

僕の場合は施術時間がトータル4、5時間だったと思います。施術中は眠っていたこともあり、あっという間に終わったという感じでした。

いざ始まると痛みは麻酔した時だけ。施術中の痛みはなかったです。自分としては歯のインプラントの時の方がよっぽど痛く感じました。

ただ、機械の音は聞こえているので、それにはちょっと緊張してドキドキしたのを覚えています。

何事もそうですが、重く考えたり、悩んだりするだけじゃ何も解決しないので、「思ったことは何でもやってみよう。」と気軽に動いてみることが第一歩だと感じました。

まずは自分の髪の毛のことを知るだけでもいいと思うので、クリニックの無料カウンセリングに行って、自毛植毛について早く知ってほしいです。

アイランドタワークリニックの公式ホームページでは、ここでご紹介してきた症例写真・インタビュー動画以外にも、数え切れないほどの症例写真や体験談が公開されています。

きっと、2万件以上もの症例写真をご確認して頂ければ、自毛植毛業界において70%以上ものシェアを獲得されているアイランドタワークリニックの信頼性を感じて頂けるはずです。

アイランドタワークリニックで自毛植毛施術を受けられた他の方々の症例写真も公式ホームページから確認できます。

キャンペーン情報をチェック

高密度に植毛できる!クリニック&植毛法

親和クリニック・MIRAI法

親和クリニック

キャンペーン情報をチェック

キャラ(ポイント)

親和クリニックでは自毛植毛業界における最高峰の技術力で施術を受けることができ、施術は基本的にスーパーメガセッション・デンスパッキングが基本となっています。

自毛植毛の手順としては、後頭部から採取した植毛グラフトを生やしたい部位に植え込んでいくのですが、植毛グラフトを採取してから時間が経過すればするほど移植後の定着率が低下してしまいます。

そのため、植毛グラフトの採取から移植部位への植え込みの時間をできるだけ短くするために、植毛グラフト数が少なく抑えられる傾向にあります。

その一方で、親和クリニックでは高い植毛技術を最大限に活かして、短時間で植毛グラフトの採取・植え込みを終わらせることで一度により多くの植毛グラフトを移植できるようになりました。(ハイスピードメガセッション)

また、親和クリニックのMIRAI法では世界最小口径の極小パンチブレードを使うことで、通常の自毛植毛と比較して3倍以上の高密度で植毛グラフトを移植できます。(スーパーデンスパッキング)

MIRAI法の特徴やメリットについてはこちらのブログ記事を参考にしてください。

>>MIRAI(ミライ)法の口コミ!親和クリニックの自毛植毛・薄毛治療

親和クリニックの口コミや評判についてはこちらでわかりやすくまとめています。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!体験談&植毛費用

アスク井上クリニック・i-Safe法

アスク井上クリニックの自毛植毛

キャンペーン情報をチェック

キャラ(ポイント)

アスク井上クリニックでは、アイランドタワークリニックを開院した元院長・自毛植毛のレジェンドドクターである『井上浩一 総院長』から施術が受けられます。

また、『アスク井上クリニック』の大きな特長の一つには、『i-SAFE』という独自の自毛植毛技術があり、頭皮に負担をかけずに 定着率の高いグラフトを採取することができます。

無料カウンセリングでは、実際に『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術を受けて薄毛のコンプレックスを解消した元患者さんに相談できますし、交通費・宿泊費の無料サポートも受けられます。

アスク井上クリニックならではの魅力や特徴については、こちらのブログ記事でわかりやすく解説しています。

>>アスク井上クリニックの口コミ・評判!2chでの自毛植毛体験談

自毛植毛による薄毛治療に向いている方の特徴についてお伝えしていきます。

自毛植毛に向いている薄毛の原因・特徴

生まれつきおでこが広い・モミアゲがない方

キャラ(ポイント)

生まれつきおでこが広かったり、もみあげが生えていないことをコンプレックスに感じている方には自毛植毛が非常にオススメです。

生まれつきおでこが広かったり、もみあげが生えていない場合には、そもそも毛根細胞がないために生えてこないわけです。

ですから、どれだけミノキシジルなどの外用薬を塗ったり、プロペシア・フィンペシアなどのAGA治療薬を服用しても既存毛が太く、力強く生えてくるだけになってしまいます。。

実際、このブログ記事を書いている私自身は生まれつきおでこが広く、小学生の頃から床屋さんで髪の毛を切るのが嫌で嫌でしょうがありませんでした。

デコが広いコンプレックスは前髪を伸ばすことでなんとか隠せたのですが、散髪した直後は前髪が短くなり、どうしても隠せなくなるのがとても嫌でした。

生まれつき広いおでこ狭くなる育毛剤など存在しません。

なぜこう言い切れるかというと、私自身もおでこが狭くなることを信じて育毛剤を每日ペタペタ塗っていた時期があったからです。

しかしよく考えてみれば、育毛剤はもともと生えていた部位の薄毛を改善するものですから、もともと生えていないおでこに髪の毛を生やすことはできないのです。

>>自毛植毛でおでこを狭くする!デコが広いコンプレックスを解消

>>もみあげを植毛で生やす!濃くする方法【料金&注意点】

自毛植毛に関する内容については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>自毛植毛・ダイレクト法で失敗?ブログの失敗談&デメリット

>>ロボットで植毛?自毛植毛ロボットARTASの症例&実績

>>自毛植毛・グラフトの目安!500株・1000株の施術範囲

>>自毛植毛を激安で受ける!費用が安い3つの理由&デメリット

>>自毛植毛の密度アップ!ダイレクト法を選ぶべき3つの理由

>>自毛植毛によるショックロスの時期と症状!対処方法まとめ

>>韓国での自毛植毛の費用は?自毛植毛ツアーの評判やデメリット

>>自毛植毛を最新技術で受ける!失敗しないAGAクリニックの選び方

あなたにとって最適な薄毛治療法・AGAクリニック

薄毛治療,どこ

あなたにとって最適な薄毛治療法は薄毛の振動度合いや薄毛の範囲によっても変わってきます。

こちらのブログ記事では、投薬療法・育毛メソセラピー・自毛植毛の中からあなたにとっても最適な施術方法をご紹介しながらオススメなAGAクリニックをご紹介していきます。

>>薄毛治療ならどこ?あなたに最適なクリニックの選び方!

また、コチラのページでは 当サイト:メディカルAGAが独断と偏見でオススメしているAGAクリニックをランキング形式でご紹介しています。

キャラ(ポイント)

単純にランキングを発表しているだけでなく、AGAクリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけないAGAクリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。