育毛剤 ランキング オススメ

  • 薄毛が気になり始めたから、とりあえず何か対策したい
  • 薄毛治療したいけど、まずは出費を抑えていろいろ試したい
  • 薄毛は深刻じゃないけど、今のうちに対策しておきたい

このような条件にマッチしているのであれば、あなたには育毛剤による薄毛治療が合っているかもしれません。

育毛剤による薄毛治療であれば、気軽な価格から始めることができますから まずは育毛剤から始めていきましょう。

キャラ(ポイント)

薄毛治療にはさまざま種類がありますが、薄毛の度合いや治療経験によっても最適な治療法は変わってきます。

トップページでは【薄毛治療の流れ】について解説していますが、もうチェックして頂けましたでしょうか?

薄毛治療を始めようと考えられている場合には、まずは以下の流れを意識しておきましょう。

メディカルAGA

 

また、それぞれの薄毛治療法のメリット・デメリットについては下記で分かりやすくまとめておきました。

 治療方法 育毛剤 投薬療法 HARG療法 血流改善ガス 自毛植毛
費用
治療期間 基本的に継続 基本的に継続  半年間は集中治療
それ以降はメンテナンス

半年間は集中治療
それ以降はメンテナス

施術後はフリー
発毛効果  個人差あり 個人差あり  90%以上  90%以上  ほぼ確実
アフターケア 基本的にない クリニックによる クリニックによる クリニックによる クリニックによる
副作用のリスク ほとんどない ED・心臓病など  全くなし  全くなし  頭皮に傷が残る

 

育毛剤による薄毛治療を選択すべき方の特徴は以下のようになっています。

育毛剤が合っている条件

  • 薄毛が気になる程度で、ほとんど進行していない
  • 薄毛治療による副作用(ED・心臓病など)が怖い
  • 薄毛治療にかけられる予算が限られている

キャラ(ポイント)

どうでしょうか?あなたの薄毛の悩みは育毛剤で解決できそうでしょうか?

もしそうであれば、以下の育毛剤ランキングを参考にしながら、育毛剤を使い始めていきましょう。

 

反対に、以下のような条件の方は育毛剤による治療は向いていませんので、他の薄毛治療法を検討してみてください。

育毛剤が向いていない方

  • 毛根が既に死滅している
    (薄毛が進行して既に数年経過)
  • 頭に大きなヤケドや傷がある
  • もともと髪の毛が生えていない
    (おでこが生まれつき広い)

もし、育毛剤による効果がない条件に当てはまっている場合には、自毛植毛による増毛が現実的な手段となります。

 

それでは、以下ではオススメな育毛剤をランキング形式でご紹介していきます。

育毛剤・おすすめランキング

薬用ポリピュアEX

比較ポイント評価
初回特別価格なし
通常価格7,800円(送料:650円)
内容量120ml
定期コース6,800円(29%OFF)
返金保証45日以内

薬用ポリピュアEXは2007年から販売されて以降、ロングセラー商品として高い人気を維持し続けています。

2017年にはさらにリニューアルされて、新しい有効成分が4つ追加配合されました。

育毛剤を使い始めるなら、長年使われているユーザーの多いポリピュアEXから始めてみましょう。

公式ページへ

レビュー記事はこちら

 

M-1薬用育毛剤

M-1ミスト,口コミ,評判,効果,副作用

比較ポイント評価
初回特別価格なし
通常価格9,800円(送料:650円)
内容量200ml
定期コース9,000円(800円OFF)
返金保証30日以内

M-1薬用育毛剤もポリピュアEXに劣らない人気を誇る育毛剤です。

公式ページでも、発毛を実感したモニターの写真を数多く確認できますし、私自身もM-1薬用育毛剤を半年間使った結果、発毛させることに成功しました。

ただし、ポリピュアEXよりは若干高めになっているため、今回は第2位とさせていただきました。

公式ページへ

半年使った感想&結果

レビュー記事はこちら

 

女性向け育毛剤なら?

マイナチュレ育毛剤

比較ポイント評価
初回特別価格980円(送料無料)
通常価格5,095円(送料:650円)
内容量120ml
定期コース5,745円(送料:650円)
返金保証180日以内・6本まで

もしあなたが女性で育毛剤を使ってみたいと考えられているのであれば、まずはマイナチュレから試してみましょう。

私の祖母も薄毛に悩んでいたのですが、マイナチュレを半年間使ったところ髪全体のボリュームが増えてきました。

また、180日以内なら6本まで全額返金保証がついてきますから、安心して使い始めることができます。

公式ページへ

レビュー記事はこちら

 

さて、ここまでオススメな育毛剤ランキングをお伝えしていきましたが、続いては育毛剤による薄毛治療のメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

育毛剤による薄毛治療のメリット・デメリット

育毛剤のメリット

  • 気軽に薄毛治療を始められる
  • 薄毛治療を継続させやすい
  • 薄毛対策としても使える
  • 基本的に副作用の心配がない

育毛剤のデメリット

  • 自分に合うものを見つけるまでが大変
  • 発毛率が他の治療法よりも低い
  • 頭皮に塗る手間がかかる
  • 頭皮に合わない場合がある

それでは、それぞれのポイントについて簡単に説明します。

 

気軽に薄毛治療を始められる

キャラ(ポイント)

育毛剤であれば1月あたり数千円、初回価格であれば数百円から薄毛治療を始められます。

コレだけ手軽に薄毛治療を初められる点は、大きなメリットですよね。

 

薄毛治療にかけられる予算が少ない学生さんであっても、育毛剤であれば気軽にチャレンジできるはずです。

 

その一方で、育毛剤よりも発毛効果は高いですが 投薬治療やHARG療法、血流改善ガス療法などになると1会数万円単位の治療費用がかかってきます。

 

さらに、自毛植毛になると100万円以上することも当たり前ですから、なかなか決断できませんよね。

 

薄毛治療を継続させやすい

キャラ(ポイント)

薄毛を改善していくためには、基本的に半年以上は治療を継続することが必須です。

育毛剤であれば高くても1月あたり1万円以内で治療費用が済みますから、他の薄毛治療法と比較して継続させやすくなっています。

 

HARG療法や血流改善ガス療法の場合には、最初の2ヶ月間は集中的に治療を受けて その後は1月あたり1万円ほどでメンテナンスすることもできますが、初期費用が高めになってしまいます。

 

薄毛対策としても使える

キャラ(ポイント)

薄毛を悩むほどではないけど、若かった頃よりも

ボリュームが減ってきたなと感じる方にも育毛剤はおすすめです。

女性の場合にも 髪の毛が抜け落ちなくとも全体のボリュームが薄くなってきたり、ハリやコシが失われてくることもありますよね。

 

こうした中途半端な状態の方も、育毛剤を使ってヘアケアすることで薄毛の進行を抑えて若々しい髪を手に入れることができます。

 

基本的に副作用の心配がない

キャラ(ポイント)

育毛剤は外用薬になっていますから、内服薬のような副作用を心配する必要がありません。

厚生労働省に認可されているプロペシアなどの薄毛治療薬であっても、EDや高血圧、性欲の減退といった副作用が起きるリスクがあります。

 

さらに、副作用が発生してしまうと薄毛治療薬の服用を止めても症状が改善しないこともあるといわれています。

 

他にも、ヒビ割れたプロペシアの錠剤を妊婦さんが触れてしまうだけでも、胎児の男性器の形成に悪影響が起きるとも報告されています。

AGA治療薬による主な副作用

  • EDや高血圧、性欲減退など
  • 服用を止めても症状が改善しない場合もある
  • 胎児の男性器形成を阻害する悪影響

ですから、薄毛治療薬を利用する場合には徹底したリスク管理が非常に重要になってきます。

 

この点、育毛剤であれば副作用や胎児への悪影響などを気にする必要がありませんから、非常に気楽に使うことができます。

 

自分に合うものを見つけるまでが大変

キャラ(ポイント)

それぞれの育毛剤によって、成分や配合の割合が大きく異なります。

頭皮環境を正常に戻して、毛髪に栄養を与えることで発毛を促進させるという目的は共通なんですが、育毛剤によってアプローチの方法が異なるわけです。

 

そのため、育毛剤による発毛には非常に個人差があります。ある人がフサフサに生えたからといって、あなたにとって同じものが必ずしも最善の選択だとはいえないのです。

 

さらに、育毛剤の発毛効果を検証するには最低でも3ヶ月間は使い続ける必要がありますから、あなたに合った育毛剤を見つけるまでには相当な時間がかかると覚悟しておきましょう。

 

発毛率が他の治療法よりも低い

キャラ(ポイント)

育毛剤による発毛効果は、他の薄毛治療法よりも劣る傾向にあります。

育毛剤を使う理由として「副作用の心配がないから」 というものもよく聞きますが、「ローリスク・ローリターン」な薄毛治療なのです。

 

育毛剤によってガッツリ発毛される方もいらっしゃいますが、基本的には毛髪のコシ・ハリの改善や薄毛の進行を抑える程度の効果と考えておきましょう。

 

頭皮に塗る手間がかかる

キャラ(ポイント)

育毛剤は毎日頭皮に塗る手間がかかってしまいます。

慣れてくれば気にならなくなってきますが、最初の頃は塗るのを忘れてしまったり面倒くさく感じてしまうでしょう。

 

また、育毛剤によっては特有の臭いを発するものもありますから、職場や学校にいると頭髪の臭いが気になってしまうかもしれません

 

ランキングでご紹介している「ポリピュアEX」、「M-1薬用ミスト」、「薬用マイナチュレ」であれば無臭になっていますから、安心して使ってみてください。

 

頭皮に合わない場合がある

キャラ(ポイント)

頭皮が敏感だと、育毛剤の刺激で肌がただれてしまう場合もあります。

これは実際に使ってみないとわからないのですが、育毛剤を塗って肌荒れが起きてしまった場合には直ぐに使用を中止しましょう。

 

ですから、育毛剤を購入する際には基本的に全額返金保証がついてくるものを選んで使ってみましょう。

 

ランキングでご紹介している「ポリピュアEX」、「M-1薬用ミスト」、「薬用マイナチュレ」も、1ヶ月から6ヶ月まで全額返金保証がついてきます。

 

それでは最後にもう一度、当サイト「メディカルAGA」でオススメしている育毛剤をご紹介します。

 

育毛剤・おすすめランキング

薬用ポリピュアEX

比較ポイント評価
初回特別価格なし
通常価格7,800円(送料:650円)
内容量120ml
定期コース6,800円(29%OFF)
返金保証45日以内

薬用ポリピュアEXは2007年から販売されて以降、ロングセラー商品として高い人気を維持し続けています。

2017年にはさらにリニューアルされて、新しい有効成分が4つ追加配合されました。

育毛剤を使い始めるなら、長年使われているユーザーの多いポリピュアEXから始めてみましょう。

公式ページへ

レビュー記事はこちら

 

M-1薬用育毛剤

M-1ミスト,口コミ,評判,効果,副作用

比較ポイント評価
初回特別価格なし
通常価格9,800円(送料:650円)
内容量200ml
定期コース9,000円(800円OFF)
返金保証30日以内

M-1薬用育毛剤もポリピュアEXに劣らない人気を誇る育毛剤です。

公式ページでも、発毛を実感したモニターの写真を数多く確認できますし、私自身もM-1薬用育毛剤を半年間使った結果、発毛させることに成功しました。

ただし、ポリピュアEXよりは若干高めになっているため、今回は第2位とさせていただきました。

公式ページへ

半年使った感想&結果

レビュー記事はこちら

 

女性向け育毛剤なら?

マイナチュレ育毛剤

比較ポイント評価
初回特別価格980円(送料無料)
通常価格5,095円(送料:650円)
内容量120ml
定期コース5,745円(送料:650円)
返金保証180日以内・6本まで

もしあなたが女性で育毛剤を使ってみたいと考えられているのであれば、まずはマイナチュレから試してみましょう。

私の祖母も薄毛に悩んでいたのですが、マイナチュレを半年間使ったところ髪全体のボリュームが増えてきました。

また、180日以内なら6本まで全額返金保証がついてきますから、安心して使い始めることができます。

公式ページへ

レビュー記事はこちら

 

記事を執筆する際に参考にさせて頂いた外部サイト一覧

日本臨床毛髪学会 / 日本医学育毛協会 / 毛髪科学研究会(SHSR) / 厚生労働省 / 公益社団法人日本皮膚科学会