自毛植毛,最新技術,選び方,失敗しない

  • 最新技術で自毛植毛を受けたい!
  • 自毛植毛で絶対に失敗したくない!
  • 自毛植毛のためのAGAクリニックの選び方は?
  • 一番人気のあるAGAクリニックが知りたい!

薄毛治療方の中でも外科的な手術である自毛植毛であれば、好投のも毛根を移植することで確実に発毛を実感することができます。

ただし、自毛植毛を提供しているAGAクリニックによって技術力や実績にはバラつきがあり、失敗しないAGAクリニック選びが自毛植毛を受ける際には必要不可欠となっています。

今回のブログ記事では、自毛植毛クリニックを選ぶ際のポイントを明確に提示した上で、当サイト:メディカルAGAが自信を持ってオススメできるAGAクリニックをご紹介していきます。

キャラ(ポイント)

技術力の低いAGAクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、毛根切断率が高いために数多くの毛根グラフトが無駄になってしまうこともあります。

また、問題なく移植できたとしても移植毛の間隔が開きすぎているために、植毛部位がスカスカになってしまう可能性もあります。

自毛植毛は確実に発毛が実感できる薄毛治療方ではありますが、こうしたリスク・デメリットもありますから、AGAクリニックは慎重に選ぶようにしましょう。

以下のブログ記事では、まずは技術力の高さを判断する上で重要なポイントを3点ほどご紹介していきます。

自毛植毛の技術力を判断するポイント

毛根切断率が低いかどうか?

技術力の低いAGAクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、毛根切断率が高いために必要以上に後頭部から毛根グラフトを採取されてしまうことにもなります。

毛根切断率って?
毛根切断率とは、毛根グラフトを後頭部から採取する際に毛根細胞・毛包までをしっかりとくり抜く途中で毛根が切断されてしまう確率のことを指します。

その結果、必要以上に後頭部からグラフトをくり抜かれることになったり、移植後の毛根の定着率が低下してしまうことにもつながります。

たとえば、100本のグラフトを採取した際に毛根切断率が5パーセントであれば 5本が無駄になるだけで済みますが、毛根切断率が30パーセントにまで上がれば3分の1の毛根グラフトが無駄になってしまうのです。

スーパーデンスパッキングかどうか?

キャラ(ポイント)

MIRAI法では1cm四方あたり80~100グラフトのより高密度な移植ができますが、これは通常の施術の3倍以上の密度となっています。

通常の自毛植毛では、1cm四方20~35グラフトの移植が基準となっていますし、日本人の一般的な毛髪密度も1cm四方20~35グラフトとなっていますから、従来の自毛植毛でも十分な密度が実現します。

それでも、親和クリニックはより自然かつ豊かな頭髪を再現するために、通常の自毛植毛よりも3倍の密度でも自毛植毛をできるようにしました。

超極細パンチブレード

キャラ(ポイント)

MIRAI法では0.63mmという世界最小口径のマイクロパンチブレードを使っています。

マイクロパンチブレードは自毛植毛施術において、植毛グラフトの採取・移植ホールの作成に使われます。

世界最小口径のマイクロパンチブレードによって頭皮から植毛グラフトを採取するため、頭皮へのダメージを最低限に抑えられますし、移植ホールも非常に小さいため高密度(スーパーデンスパッキング)な植毛が可能となっています。

<マイクロパンチブレードについて>
マイクロパンチブレードは世界最小サイズの自毛植毛のための医療器具であり、親和クリニックでのみ自毛植毛手術の際に使用されています。(2016年7月時点)
自毛植毛の症例件数が20,000件を超えており、自毛植毛の技術が高いと評判のアイランドタワークリニックでさえも直径0.65mmのチューブパンチが使われています。
ですから、どれだけ親和クリニックの自毛植毛技術が高いかお分かり頂けますし、少しでも高密度で質の高い結果を目指す親和クリニックの姿勢も感じられます。
具体的な数値で説明すると、0.63mmのパン地ブレードであれば 1平方センチあたり800から1000グラフト(200本:通常の4倍以上)もの高密度な植毛が可能です。

『親和クリニック』の自毛植毛治療「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、植毛治療において「最少の傷・痛み」・「最速の植毛技術」・「最適なスタイル実現」を目指した治療法となっています。

新型ハンドピースについて

MIRAI法,口コミ,親和クリニック,自毛植毛

キャラ(ポイント)

親和クリニックの自毛植毛施術では、最新型のハンドピースが用いられています。

振動が従来のバンドピースよりも抑えられているため、非常に細かい作業である自毛植毛施術の精度を高めることができました。

これによって、植毛グラフトを採取する際の毛根切断率や移植部位の毛髪密度などの改善が期待されます。

さらに、従来のハンドピースよりも軽量化されているため、自毛植毛の施術担当医の負担軽減によって施術時間の短縮も期待できます。

ハイスピードメガセッションかどうか?

自毛植毛施術において5,000株(約13,000本)の植毛は通常の3倍となっており、海外で受けるとなると2日間もの時間がかかる大掛かりな自毛植毛施術になります。

一般的な自毛植毛施術では、1度の施術では1,600株(約4,000本の毛髪)程度までの植毛グラフトの移植が限界だと言われています。

その一方で、親和クリニックであれば施術を担当する全員が自毛植毛施術において高い技術力・経験を持っているため、一度の施術であっても5,000株(約13,000本)の植毛が可能となっています。

5,000株(約13,000本)の植毛がどれくらいの量なのかというと、およそ額から後頭部まで全体に植毛できるほどの移植数になっています。

ですから、親和クリニックで自毛植毛施術を受ければ、ほとんどの場合において一度の施術だけで満足の行く発毛効果・頭髪密度を実感できるようになります。

自毛植毛には手作業ではなく、ロボットによる全自動のARTAS植毛というものもありますが、この場合には十分な発毛効果・毛髪密度を実感するまでには1度から4度ほどの施術が必要になっています。

ただし、手作業による自毛植毛と比較すると圧倒的に施術費用が安く、40万円ほどから気軽に受けられる点は大きな魅力となっています。

ARTAS植毛が受けられる自毛植毛クリニックの費用比較や口コミ・評判については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

>>ARTAS(アルタス)植毛の2chでの口コミ・評判!クリニック徹底比較

さて、ここまでは自毛植毛クリニックを選ぶ際のポイントについてお伝えしてきましたが、続いてはオススメなAGAクリニックについてご紹介していきます。

高い技術力・実績のあるAGAクリニック

親和クリニック

親和クリニック

親和クリニックの特長

親和クリニックであれば、日本国内だけでなく世界的に植毛技術が評価されている『音田正光 総院長』から独自の植毛術『MIRAI(ミライ)法』を受けることができます。

『音田正光 総院長』は元々アイランドタワークリニックで自毛植毛意図して活躍されていましたが、当時から施術を受けるまでに2ヶ月待ちの状態が続くなど驚異的な人気を誇っています。

MIRAI(ミライ)法は自毛植毛の術式であるFUE法をさらに改良した方法であり、後頭部を刈り上げること無く植毛グラフトを採取することができ、頭皮への負担も軽く済む方法になります。

また 親和クリニックでの無料カウンセリングでは、『音田正光 総院長』から自毛植毛施術を受けて、薄毛の悩みを解消した元患者さんのカウンセラーに相談に乗ってもらえます。

実際に自毛植毛施術を経験されているからこそ分かる、貴重なアドバイスや実体験を共有してもらえますから、無料カウンセリングを受けるだけでも非常に価値があります。

評価★★★★★
価格およそ100万円〜
メリット日本国内の一流植毛医『音田正光 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
店舗新宿・大阪・名古屋・福岡

注目ポイント

  • 日本国内・世界から植毛技術が高く評価されている『音田正光 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
  • 独自の自毛植毛施術『MIRAI(ミライ)法』によって、後頭部を刈り上げずに植毛グラフトを採取することで施術が周りの人々にバレにくい。
  • 術前・術後のカウンセリングサポートが充実していて、自毛植毛の施術直後の不安や悩みについても親身に対応してもらえる。

親和クリニックならではの口コミや評判についてはコチラのブログ記事をチェックしてください。

>>親和クリニックの口コミと2chでの評判!

キャンペーン情報をチェック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックの自毛植毛

アスク井上クリニックの特長

アスク井上クリニックは元アイランドタワークリニック創設者であり、現在は植毛界のレジェンドドクターと呼ばれている『井上浩一 総院長』が開院された自毛植毛クリニックです。

『井上浩一 総院長』は美容外科医として日本で経験を積まれた後に、アメリカで植毛技術を学んでいち早く日本での普及に貢献された方です。

アイランドタワークリニックは日本国内の自毛植毛シェアの60%以上を占めている最大手自毛植毛クリニックですし、『音田正光 医師』を初めとする一流植毛医を輩出してきた歴史あるクリニックです。

こうした日本の自毛植毛業界における功績や高い自毛植毛技術から、『井上浩一 総院長』は植毛界のレジェンドドクターと日本国内外から高く評価されています。

アスク井上クリニックでは、FUE法による自毛植毛施術を改良した『i-Safe』という独自の自毛植毛施術を提供しています。

頭皮への負担を軽減するだけでなく、『親和クリニック』の『MIRAI法』と同じように後頭部を刈り上げずとも植毛グラフトを採取できることも大きなメリットとなっています。

また、『親和クリニック』と同様に実際に『井上浩一 総院長』から植毛施術を受けられた元患者さんであるカウンセラーに相談に乗ってもらうことができます。

評価★★★★★
価格およそ100万円〜
メリット植毛界のレジェンドドクター『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
店舗新宿院のみ

注目ポイント

  • 植毛界のレジェンドドクターとして知られる『井上浩一 総院長』から自毛植毛施術が受けられる。
  • 独自の自毛植毛施術『i-Safe法』によって、後頭部を刈り上げずに植毛グラフトを採取することで施術が周りの人々にバレにくい。
  • 術前・術後のカウンセリングサポートが充実していて、自毛植毛の施術直後の不安や悩みについても親身に対応してもらえる。

アスク井上クリニックならではの魅力や特徴についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>アスク井上クリニックの口コミ・評判!

キャンペーン情報をチェック

TOMクリニック

TOMクリニック

TOMクリニックの特長

TOMクリニックは手作業による自毛植毛施術よりも、比較的リーズナブルな価格で受けられる『ARTAS植毛』を業界最低価格で提供している自毛植毛クリニックです。

『親和クリニック』や『アスク井上クリニック』で自毛植毛施術を受けるとなると、少なくとも100万円ほどは予算が必要になります。

その一方で、『TOMクリニック』が提供している『ARTAS植毛』であれば、施術が全てロボットによって全自動で行われるため施術費用が大幅に抑えられます。

一般的には、施術費用は度外視してでも技術レベルの高い植毛医から自毛植毛を受けるべきです。

ただし、『ARTAS植毛』であれば医師ではなくロボットによって施術が全て行われるため、『ARTAS植毛』による自毛植毛を検討されている場合には、施術費用が最も安いクリニックを選ぶことも方法の1つです。

こうした観点から考えると、『TOMクリニック』は最善の選択肢の一つとなるはずです。

評価★★★★☆
価格およそ40万円〜
メリットARTAS植毛を業界最安値で受けることができる。
店舗新橋院・梅田院

注目ポイント

  • 『ARTAS植毛』を他のどのクリニックよりも低価格で受けることができる。
  • 必要に応じて、『ARTAS植毛』とプロペシアやミノキシジルなどの投薬療法を組み合わせることもできる。
  • 無料カウンセリングの段階で、自毛植毛の施術を担当する医師にアドバイスを受けたり質問をすることができる。

TOMクリニックならではの魅力や特徴についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>TOMクリニックの2ch口コミと評判!

キャンペーン情報をチェック

自毛植毛による薄毛治療に向いている方の特徴についてお伝えしていきます。

自毛植毛に向いている薄毛の原因・特徴

生まれつきおでこが広い・モミアゲがない方

キャラ(ポイント)

生まれつきおでこが広かったり、もみあげが生えていないことをコンプレックスに感じている方には自毛植毛が非常にオススメです。

生まれつきおでこが広かったり、もみあげが生えていない場合には、そもそも毛根細胞がないために生えてこないわけです。

ですから、どれだけミノキシジルなどの外用薬を塗ったり、プロペシア・フィンペシアなどのAGA治療薬を服用しても既存毛が太く、力強く生えてくるだけになってしまいます。。

実際、このブログ記事を書いている私自身は生まれつきおでこが広く、小学生の頃から床屋さんで髪の毛を切るのが嫌で嫌でしょうがありませんでした。

デコが広いコンプレックスは前髪を伸ばすことでなんとか隠せたのですが、散髪した直後は前髪が短くなり、どうしても隠せなくなるのがとても嫌でした。

生まれつき広いおでこ狭くなる育毛剤など存在しません。

なぜこう言い切れるかというと、私自身もおでこが狭くなることを信じて育毛剤を每日ペタペタ塗っていた時期があったからです。

しかしよく考えてみれば、育毛剤はもともと生えていた部位の薄毛を改善するものですから、もともと生えていないおでこに髪の毛を生やすことはできないのです。

>>自毛植毛でおでこを狭くする!デコが広いコンプレックスを解消

>>もみあげを植毛で生やす!濃くする方法【料金&注意点】

薄毛になってから長い期間が経っている方

キャラ(ポイント)

薄毛になってしまってから長期間経過してしまっていると、いくらプロペシアやフィンペシアなどのAGA治療薬でDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑えても毛根細胞の活性化が難しくなります。

ミノキシジルが配合されている外用薬を頭皮に塗ることで、血流を改善させて発毛を促すことはできますが、若い頃ほど効果的な発毛・育毛は期待できません。

そのため、薄毛になってしまってから長期間経過してしまっている場合には、自毛植毛によって後頭部の活発な毛根細胞を頭頂部から生え際に移植する必要があります。

また、自毛植毛を単体で行うだけでなくHARG療法やグロースファクター療法を併用することで、さらに高い発毛効果を実感することができます。

HARG療法やグロースファクター療法のメリットやデメリット、口コミや評判についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>【HARG治療の効果・副作用】2chの口コミ&モニター情報

>>グロースファクター再生療法の口コミ!発毛・育毛効果&副作用

自毛植毛に関する内容については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>自毛植毛・ダイレクト法で失敗?ブログの失敗談&デメリット

>>ロボットで植毛?自毛植毛ロボットARTASの症例&実績

>>自毛植毛・グラフトの目安!500株・1000株の施術範囲

>>自毛植毛を激安で受ける!費用が安い3つの理由&デメリット

>>自毛植毛の密度アップ!ダイレクト法を選ぶべき3つの理由

>>自毛植毛によるショックロスの時期と症状!対処方法まとめ

>>韓国での自毛植毛の費用は?自毛植毛ツアーの評判やデメリット

>>自毛植毛を最新技術で受ける!失敗しないAGAクリニックの選び方

あなたにとって最適な薄毛治療法・AGAクリニック

薄毛治療,どこ

あなたにとって最適な薄毛治療法は薄毛の振動度合いや薄毛の範囲によっても変わってきます。

たとえば、AGA(男性型脱毛症)が原因の場合には、毛髪の生成・成育を阻害するDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌を促す『5α-リダクターゼ』という酵素の発生を抑制させることが大切です。

このためには、プロペシアやフィンペシアなどによって血中フィナステリド濃度を一定に保っておく必要があります。

その一方で、自毛植毛による外科的な方法で頭髪を増やしたとしても、DHT(ジヒドロテストステロン)の影響でいつまでも抜け毛は止まらずに、いずれ再び薄毛に悩まされるようになります。

その一方で、DHT(ジヒドロテストステロン)の影響で活動が抑制され続けた毛根細胞は、最終的には完全に死滅してしまいます。

こうなってしまうと、いくらプロペシアやフィンペシアなどのAGA治療薬を服用したとしても、そもそも毛髪を生やすための毛根細胞が死滅してしまっていますから発毛効果は期待できません。

また、女性の場合にはストレスやホルモンの乱れなどの影響で薄毛・抜け毛の症状が出てしまうことがありますし、プロペシアを服用すると胎児に悪影響が及ぶ危険性もあります。

>>プロペシアは妊娠中の子供が障害児になる原因?副作用と注意点

こちらのブログ記事では、投薬療法・育毛メソセラピー・自毛植毛の中からあなたにとっても最適な施術方法をご紹介しながらオススメなAGAクリニックをご紹介していきます。

>>薄毛治療ならどこ?あなたに最適なクリニックの選び方!

女性の薄毛(FAGA)にオススメなクリニック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニックの特長

東京ビューティークリニックでは、AGAスキンクリニックの麻生泰医師が開発されたオリジナル治療薬『Rebirth(リバース)』が女性向けに改良された『Rebirth Lady(リバースレディ)』を唯一処方している女性専用の薄毛治療院となっています。

さらに、FAGA(女性男性型脱毛症)に対応した育毛メソセラピーなどと組み合わせて薄毛治療を受けることで、99.4%の患者さんが発毛を実感しています。

東京ビューティークリニック,口コミ,評判,症例写真

また、FAGA(女性男性型脱毛症)に非常に効果的なオリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』は毎月たったの7000円で処方してもらうことができます。

毎月7000円だけですから気軽に薄毛治療を始めることができますし、お金の心配をせずに薄毛治療を継続することもできます。

女性専用のAGAクリニックになると治療方法がFAGAメソセラピーやHARG療法などに限定されてくるため、そこまで治療費用が変わらなくなってきます。

そんな中でも『東京ビューティークリニック』では、女性専用の薄毛治療を取り扱っているクリニックの中でも特にリーズナブルな価格で薄毛治療が受けられます。

注目ポイント

  • 女性専用のオリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』を処方してもらえる。
  • 毎月たったの7000円から気軽に女性専用の薄毛治療を受けることができる。
  • オリジナル薄毛治療薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』の他にも,FAGAメソセラピーなどを組み合わせて短期間で大幅な発毛が期待できる。

東京ビューティークリニックならではの魅力や特長については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

>>東京ビューティークリニックの口コミ&評判!

キャンペーン情報をチェック

薄毛に悩まされている女性(FAGA)の場合には、自毛植毛よりも投薬療法で薄毛の原因を根本的に解決した方が短期間で大幅な発毛・育毛効果を実感できることが多いです。

また、コチラのページでは 当サイト:メディカルAGAが独断と偏見でオススメしているAGAクリニックをランキング形式でご紹介しています。

キャラ(ポイント)

単純にランキングを発表しているだけでなく、AGAクリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけないAGAクリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。