グロースファクター再生療法,口コミ,発毛,育毛,効果

  • グロースファクター再生療法の口コミ・評判が知りたい!
  • グロースファクター再生療法の発毛・育毛効果は?
  • グロースファクター再生療法には副作用の危険性はない?
  • グロースファクター再生療法が受けられるクリニックはどこ?

薄毛治療法と言えば、プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリド錠剤やミノキシジルなどの外用薬による投薬療法がメインです。

しかしながら、最近では成長因子という毛根細胞を活性化させる成分を注入するHARG療法なども高い発毛効果で注目されるようになってきました。

そしてHARG療法よりも さらに発毛効果が高いと言われているのが、グロースファクター再生療法という薄毛治療法になります。

キャラ(ポイント)

AGA・薄毛治療薬には勃起不全(ED)や性欲減退などの副作用の危険性がありますが、HARG療法やグロースファクター療法には副作用の危険性もありません。

また、プロペシアやフィンペシアなどのAGA・薄毛治療薬は薄毛に悩んでいる男性にしか発毛効果が期待できませんでしたが、HARG療法・グロースファクター療法であれば女性の薄毛も劇的に改善できます。

HARG療法を提供しているクリニックは日本国内だけでも数多く存在するのですが、頭皮・頭髪の改善目的でグロースファクター療法を提供しているクリニックは非常に少なくなっています。

グロースファクター療法が受けられるクリニック

  聖心毛髪再生外来

ケラステム

聖心毛髪再生外来の特長

聖心美容クリニック毛髪再生外来ではHARG療法よりも効果が高いと言われている『グロースファクター再生療法』を受けることができます。

また、幹細胞を頭皮内部に注入して、毛根細胞を活性化させて発毛・育毛を促進させる最先端治療『ケラスムス』も聖心毛髪再生外来でのみ受けることができます。

聖心毛髪再生外来ではARTAS植毛以外の薄毛治療である『グロースファクター療法』や『ケラスムス療法』、オリジナル治療薬による投薬治療も非常に充実しています。

ですから、『薄毛治療にかかる費用は度外視してでも高い発毛・育毛効果を実感したい!』と考えられている方には、聖心毛髪再生外来は非常にオススメなAGAクリニックだといえます。

注目ポイント

  • 『ARTAS』植毛だけを受けるのであれば施術費用が高めになってしまうが、組み合わせられる薄毛治療法が非常に充実している。
  • HARG療法よりも高い発毛・育毛効果が期待できる『グロースファクター療法』を受けられる数少ないAGAクリニックの1つ。

聖心毛髪再生外来の口コミや評判についてはコチラのブログ記事を参考にしてください。

>>聖心毛髪再生外来での薄毛治療の口コミ・評判!

今のところ、薄毛治療としてグロースファクター療法を提供しているクリニックは『聖心毛髪再生外来』のみとなっています。

グロースファクター療法を提供している美容外科には KMクリニックなど幾つか存在するのですが、薄毛治療を目的としたグロースファクター療法は『聖心毛髪再生外来』でのみ受けることができます。

聖心美容クリニックの公式ホームページでは、数多くの症例写真が掲載されており実績・技術力も高いことがお分かり頂けます。

聖心美容クリニック,口コミ,評判,薄毛治療

聖心美容クリニックでの他の薄毛治療の症例写真はこちらからチェックできます。

>> 聖心毛髪再生外来

特に、聖心美容クリニック毛髪再生外来ではHARG療法よりも効果が高いと言われている『グロースファクター再生療法』を受けることができます。

さらに現在では、幹細胞による毛髪再生療法である最先端の薄毛治療法『ケラスムス』のモニターが募集されています。

最先端治療『ケラスムス』のモニター募集中!

聖心毛髪再生外来,ケラスムス,モニター募集,口コミ,評判

日本国内では聖心毛髪再生外来でしか受けることができない、最先端の薄毛治療『ケラスムス』のモニターが募集されています。

通常価格150万円のところ、現在モニターに採用されればモニター価格の60万円で最先端の薄毛治療『ケラスムス』を受けることができます。

最先端の薄毛治療『ケラスムス』のモニター募集要項や応募方法については、聖心毛髪再生外来の公式ホームページをチェックしてください。

>> 聖心毛髪再生外来

聖心毛髪再生外来ならではの魅力や特長、口コミや評判についてはコチラのブログ記事でご紹介しています。

>>聖心毛髪再生外来の口コミ&評判!女性の薄毛治療にもオススメ?

続いては、グロースファクター療法に似ている薄毛治療法の『HARG療法』と『グロースファクター再生療法』を比較しながら、『グロースファクター療法』の基本情報をお伝えしていきます。

グロースファクター療法の基本情報

それではまず、グロースファクター療法についてお話する前に、HARG療法について簡単にご紹介しておきます。

HARG療法について

キャラ(ポイント)

発毛率90%以上といわれるハーグ療法では、治療を受けた方のほとんどが3~4ケ月で発毛を確認し、約6ケ月で見た目での発毛を実感されています。

HARG療法は安全性と効果、男女を問わず治療できることから、アメリカやヨーロッパをはじめ、世界各国で導入されている毛髪再生医療です。

HARG治療とは?

HARG療法は、人間のあらゆる細胞の元となる「幹細胞」から抽出した150種類以上もの「成長因子」を含むタンパクAAPEを直接頭皮に注入して発毛機能を蘇らせる再生医療です。

HARGカクテルを注入した頭皮は「幹細胞」が強力に刺激されて活性化し、自らが「成長因子」を分泌し続けるため、発毛が継続します。あらゆる薄毛に効果を発揮し、治療が終わっても発毛が続く、薄毛を根本的に「治す」ための治療です。

HARG治療と他の薄毛治療との比較

キャラ(ポイント)

それでは続いて、HARG治療と他の薄毛治療との特長の違いやメリット・デメリットについてチェックしてみましょう。

治療法による比較効果の高さ効果主に使用する薬・方法
HARG療法 発毛、育毛、脱毛抑制。頭皮を若い状態にし、かつてあった毛髪に戻していきます。
髪の本数そのものを増やします。
HARGカクテル(脂肪幹細胞由来タンパク)など
AGA外来
育毛メソセラピー
主に男性の薄毛に効果の高い治療です。
脱毛を防いで、薄毛を食い止める治療です。積極的に薄毛を治すというよりもメンテナンスに近い治療です。
育毛メソセラピーや、ミノキシジルなどの錠剤など
植毛 自分の毛髪を植えかえ、薄い部分を隠します。短期的に改善できます。 医師が執刀したり、ロボットにより自動的におこなうなど様々
育毛サロン 医療ではありませんので、マッサージやメンテナンスで毛髪の環境を少しでも良くします。
改善例もあれば、全くない場合もあります。
ヘッドスパや化粧品・サプリなど

HARG療法とその他の薄毛治療との効果の違いは、主に「発毛」です。

他の治療は、脱毛を抑える事で髪の成長を助ける方法や、本数を増やさずに植え替える事で薄くなった部分を目立たなくすると言った方法が多いのに対し、 HARG療法は積極的に発毛させ、毛髪の本数を増やします。

それでは続いて、HARG療法とグロースファクター療法の違いについてチェックしていきましょう。

HARG療法とグロースファクター療法の違いについては以下の通りになります。

HARG療法とグロースファクター療法の違い

HARG療法グロースファクター療法
とにかく多種の成長因子を選別せず注入。
しかし、その中には発毛・育毛にプラスへ作用するものもあれば、マイナスへ働くものも入っている。
発毛に有効な成長因子だけを5つに絞り込み注入。
1,200,000円416,000円

このように、発毛を促す上でプラスの働きのある成長因子のみを選別して頭皮に注入することで従来のHARG療法よりも高い発毛効果が期待できます。

さらに、治療費用もグロースファクター再生療法であればHARG療法の3分の1の価格で受けることができます。

配合されている成長因子の数だけを見るとHARG療法のほうが数多く配合されていますが、成長因子の中には発毛・育毛を阻害してしまうものもあります。

ですから、発毛・育毛に特化するのであれば『グロースファクター療法』の方が効果的ですし、配合されている成分も必要十分なだけに抑えられているため施術費用も抑えられるわけです。

症例写真&体験談

40代男性/グロースファクター再生療法+KIPスカルプケアエッセンス/6ヶ月間

聖心毛髪再生外来,症例写真,体験談,口コミ

頭皮のコンディションが改善してきています。

グロースファクター再生療法と、KIPスカルプヘアエッセンスを併用しました。

写真は当院のGFC療法16回終了後、KIPスカルプヘアエッセンスを使用開始して4か月後の状態です。

40代男性/グロースファクター再生療法+内服薬+外用薬/1年間

聖心毛髪再生外来,症例写真,体験談,口コミ

以前に、プロペシアや外用剤の使用経験がありますが、効果の実感がなく、すぐに止めてしまいました。

グロースファクター療法をメインに、内服+外用剤による「当院オリジナルの治療法」です。

治療開始から約1年後の画像です。処置前より明らかに短髪ですが、薄毛が分かりません。

60代女性/グロースファクター再生療法/1年間

聖心毛髪再生外来,症例写真,体験談,口コミ

50才頃から、急に抜け毛が増え、実年齢以上の薄毛に長年悩んでいました。

治療開始から約1年後、抜け毛が激減したことに感激されていました。

毛質も太くハリが出て、産毛の発毛も認めます。

50代女性/グロースファクター再生療法+パントガール+KIPスカルプエッセンス/4ヶ月間

聖心毛髪再生外来,症例写真,体験談,口コミ

毎年夏から秋にかけて原因のわからない抜け毛を繰り返し、頭頂部、前頭部を中心に地肌が露出するまでになってしまいました。

女性に多いびまん性脱毛症に特徴的な症状です。コース終了時、治療開始して4か月後の状態です。

はじめは頭皮が硬い状態でしたが、4回目くらいになると頭皮の軟らかさを実感できるようになり、その頃には抜け毛がおさまり、発毛感を自覚されるようになってきました。

広範囲に地肌が目立っていましたが、髪にハリやコシが出て著明な改善を認めています。

続いては『HARG療法』を受けられた方々の2chでの口コミや評判をご紹介していきます。

薄毛治療を目的とした『グロースファクター療法』が聖心毛髪再生外来でしか受けられないこともあり、今のところ2chやネット上では口コミ・評判を見つけられませんでした。

しかしながら、『グロースファクター療法』は『HARG療法』と非常に似た薄毛治療法になっていますから、HARG療法』を受けられた方々の2chでの口コミや評判も参考になるはずです。

2chでの口コミや評判

ハーグ療法を利用して最初は生えたと思ったんです。

20代後半会社員・男性

しかし、そもそも処方される薬にプロペシアがあるわけで、それが効いたんじゃないかと思っています。

短期間で髪の毛が増えるわけでもないので、高い効果があるとは感じていません。

投薬療法との併用が勧められました。

30代前半契約社員・男性

ハーグ療法単体では自信がないのか、プロペシアとミノキシジルの併用をしないと効果が薄いと言われてしまいました。

両方利用した上でハーグ療法を利用してみましたが、全く効果を感じられません。

詐欺にあってしまったような気分。

今まで薄毛で多くのものを失ってきました。

40代前半会社員・男性

同窓会にだって、友人の結婚式にだって参加したくなくなっていたんですから。

しかし、ハーグ療法のおかげで、髪の毛がどんどんと生えてきて自分に自信が付いたのです。

私の場合は、ハーグ治療を実施してから2ヶ月位で少し生えてきたのを実感しました。

6ヶ月程度利用して、確実に増えている実感があります。最近では家族にも「増えたね」って言われて大満足です。

麻酔なしだと痛いよ。

30代前半契約社員・男性

けっこう痛みが強いから、頭皮に弱い方は要注意だね。

それに痛みが出ているってことは頭皮に刺激があるってことでしょ。ちょっと心配だね。

無料相談が実施されているので、しっかりとハーグ療法の説明をしてもらえました。

30代半ば会社員・男性

どんな治療法だか、完全には理解していなかったのでちょっと安心出来ました。

料金の説明で少し高くてびっくりしましたが、HARG療法によるを決断して現在通っています。

抜け毛が減ってきたように感じています。

頭皮に炎症やかゆみが生じた。

40代自営業・男性

頭皮に炎症が起き、それだけでなくかゆみまで発症してしまいました。

育毛とは逆効果になってしまうと思って、利用をストップしました。

こんな副作用があるとは思いませんでした。

私の頭皮が敏感肌だったのかもしれませんが、それなりに刺激が強い治療方法だと思います。

治療2ヶ月目から発毛効果を実感!

40代前半会社員・男性

低評価が多いと思うですが、私は2回目くらいから少し効果が感じられました。

確実に感じたのは5回目の施術を受けた頃でしたね。つむじが目立ちにくくなったのです。

まだ大満足とは言い難いですが、嬉しいです。ただ、前頭部には聞いていないのがちょっとつらいです。

後は継続的に利用するとなると出費が大きいのが気になるところです。

HARG療法のデメリットは痛み!

キャラ(ポイント)

2chなどのインターネット上で見受けられる口コミ・評判をチェックしていくと、HARG療法のデメリットは『痛み』であると言えます。

頭皮にHARG製剤を注入する際には やはりそれなりの負担がかかりますから、痛みに弱い方にはストレスになってしまうかと思います。

しかし、最近ではHARG療法の唯一のデメリットと言っても過言ではない『痛み』を解消するためのさまざまな注入法が開発・改良されています。

たとえば、最近であればHARG療法を提供している一部のAGAクリニックでは『MEDJET(メドジェット)』という注入方法でHARG治療を受けられます。

メドジェットでHARG療法の痛みを解消!

キャラ(ポイント)

基本的にHARG療法は細い針を頭皮に挿して成長因子を注入するといった方法でしたが、針を使わず、メドジェットにてHARGカクテルを頭皮に浸透させる最新のメドジェット(ノンニードルHARG注入法)が可能です。

メドジェットで使われている針は 蚊の針よりも細いものが使われており、頭皮に刺して痛みを感じる心配がほとんどありません。

こちらでは、メドジェットによるハリを使わないHARG療法であれば痛みを抑えることができるメカニズムについて分かりやすく解説されています。

このように、高圧スプレーのような形で製剤を注入することでもHARG治療が受けられますし、他にもさまざまな注入方法が開発・改良され続けています。

それでは続いて、薄毛治療を始める際にあらかじめ注意しておくべきポイントについてお伝えしていきます。

薄毛治療における注意点

薄毛治療薬による副作用には気をつける

キャラ(ポイント)

男性がプロペシアやフィナステリドを服用すると勃起不全や乳首の乳房化などの副作用があることは広く知られていますが、妊娠中への女性への配慮も重要です。

子作り中、もしくは妊娠している女性は絶対にプロペシアに触れないように注意をするようにしましょう。

なぜなら、フィナステリドの成分は錠剤を服用せずとも皮膚から浸透して成分を吸収してしまうからです。

胎児が男の子であった場合には、男性器の形成に必要なDHT(ジヒドロテストステロン)が十分に分泌されずに男性機能の障害男性器の形成に悪影響が及んでしまうリスクがあると言われています。

また、男性の体質によってはプロペシアを服用している間は精液にもごく僅かながらフィナステリドの成分が混入している場合があるとも言われています。

胎児が健康に生まれてくることを最優先に考えるのであれば、可能であれば子作り・妊娠期間中はプロペシアの服用を中止したほうが良いと考えています。

薄毛治療薬を服用することによる副作用や子作り・妊娠中の女性への危険性についてはコチラのブログ記事でまとめています。

>>プロペシアは妊娠中の子供が障害児になる原因?副作用と注意点

育毛メソセラピーによる薄毛治療

キャラ(ポイント)

もし、『プロペシアやミノキシジルには頼りたくないけど その他の薄毛治療の方法がわからない。。。』と思われているのなら『育毛メソセラピー』による薄毛治療がオススメです。

育毛メソセラピーはプロペシアに含まれているフィナステリドの成分によって頭髪の成育を防ぐジヒドロテストステロンの分泌を抑制する方法ではありません。

頭皮に直接的に成長因子と呼ばれる細胞分裂を活性化させる成分を注入することで、毛根を活性化させて発毛・育毛を促進させます。

大手AGAクリニックであれば、アイランドタワークリニックTOMクリニックAGAルネッサンスクリニックなどで受けることができます。

発毛・育毛効果も抜群で、コチラのように1年も経たずに劇的に頭皮・頭髪環境が改善していきます。

男性20代/育毛メソセラピー

AGAルネッサンスクリニック,症例写真,体験談,口コミ,評判

このように、育毛メソセラピーによる薄毛治療であれば、プロペシア・フィナステリドによる副作用や妊娠中の胎児への悪影響を心配する必要がありません。

当サイト:メディカルAGAがオススメしているAGAクリニックの独自ランキングに関しては、コチラのページをご覧ください。

自毛植毛で外科的に薄毛を改善

キャラ(ポイント)

ただし、既に薄毛が進行してから期間が経ってしまっていると薄毛治療薬を服用するだけでは頭髪の再生が難しいこともあります。

こうした場合には、自毛植毛による薄毛治療が非常に効果的です。

自毛植毛は費用が高額ということで、なかなか考えにくいと思われるかもしれませんが、ARTAS全自動自動植毛というロボットによる植毛施術であれば40万円ほどから受けることができます。

コチラのように、後退した生え際や額がもともと広い方にも効果的な薄毛治療法になっています。

アイランドタワークリニック, 口コミ, 評判

自毛植毛施術の技術力で言えば、親和クリニック新宿アスク井上クリニックがおすすめです。

自毛植毛クリニックの中でも非常に人気が高く、自毛植毛を受けるために2ヶ月待ちになることもあります。

ただし、費用は少なくとも100万円ほどはかかりますから、いきなり検討するのは難しいと感じる方も多いはずです。

キャラ(ポイント)

そんな場合には、ARTAS全自動自動植毛を是非検討してみてください。

ARTAS全自動自毛植毛であれば約40万円から施術を受けることができます。

以下のように AGAクリニックによって治療費用は若干変わりますからARTAS自毛植毛を検討したい場合には参考にしてください。

ARTAS自毛植毛の費用比較

コチラの費用比較からも分かるように、ARTAS自毛植毛を検討される場合には 特にTOMクリニックが低価格でお得に設定されています。

基本的には、手作業による自毛植毛を検討されている場合には、施術費用よりも担当医の実績や技術力を重視すべきです。

しかしながら、ARTASによる全自動自毛植毛であれば自毛植毛の施術がロボットによって行われますから、担当医の実績や技術力を考慮する必要がありませんから費用が安いところを選ぶべきです。

TOMクリニックならではの魅力や特長、口コミや評判についてはコチラのブログ記事が参考になります。

>>TOMクリニックの2ch口コミと評判!ARTAS自毛植毛の魅力

それでは次に、『グロースファクター療法』によって生じうる副作用についてお伝えしていきます。

グロースファクター療法による副作用

副作用の心配は基本的になし!

キャラ(ポイント)

HARG療法・グロースファクター療法による薄毛治療であれば、基本的にプロペシア・フィナステリドのような副作用を心配する必要はありません。

HARG療法・グロースファクター療法では幹細胞というどんな細胞・組織にでも変化することができるものから抽出した細胞分裂を促進すつタンパク質が主な成分となっています。

ですから、人間の体内で元々生成されているものを頭皮に集中的に注入するだけですから、薬物による副作用といった不安はありません。

ただしHARG療法・グロースファクター療法の場合には、基本的に注射器によって頭皮内部に成長因子を注入していきますから、このプロセスによって外科的なダメージを頭皮に与えてしまうことにはなります。

ただ、個人的には薬剤による体の内側からの副作用に悩むよりも頭皮に少し瘡蓋ができて痛むくらいのほうが安心できるとは思います。

HARG療法・グロースファクター療法についての2chでの口コミや評判をチェックしていると、頭皮に強いかゆみが生じたという内容がありましたが、それは頭皮の血流が良くなっているからです。

また、HARG療法によって頭皮に注入される製剤は細菌・ウイルスチェックが行われた非常に安全性の高いものとなっています。

HARG療法に用いられる注射針も毎回の施術で新品が使われていますから、患者感動師の血液感染といった不安もありません。

ガン細胞を増殖させるリスク

ただし、1つHARG療法・グロースファクター療法を受ける際に気をつけておくべき点をあげておくとすれば、体内のガン細胞の増殖も促進させてしまうということです。

製剤には以下のような成分が配合されており、すべての成分が細胞分裂を活性化させる成長因子となっています。

HARG治療の成分・効果

  • 髪の毛の成長が促進される(ケラチノサイトグロースファクター)
  • 頭皮の血流が改善される(スキュラーエンドセリアルグロースファクター)
  • 髪の毛が太くなる(プレートレットデライブドグロースファクター)

成長因子は癌細胞の増殖・細胞分裂も促進させてしまいますから、悪性の腫瘍やガンがある方はHARG療法・グロースファクター療法を受けるべきではありません。

植毛・自毛植毛における副作用

キャラ(ポイント)

薄毛治療法の主な治療法には、植毛・自毛植毛といったものもあります。

植毛・自毛植毛による副作用

  • 頭皮の炎症(異物に対する免疫作用)
  • ショックロス(一時的な抜け毛)
  • ピットスカー(植毛部位に生じる凹凸)

人口毛を植毛する場合には、時間の経過や頭皮への刺激によって抜けてしまったり、異物に対する免疫作用によって炎症が起きることがあります。

その一方で、自毛植毛であればあなた自身の後頭部の健康な毛髪を移植部位に移動するだけですから、免疫作用による炎症などの心配はありません。

ただし、植毛・自毛植毛のいずれの薄毛治療においても発症する副作用としては、『ショックロス』『ピットスカー』というものがあります。

ショックロスによる一時的な抜け毛

植毛・自毛植毛の施術を受けると、いくら麻酔を受けていたとしても頭皮に対して相当な負担をかけてしまうことになります。

そのため、最終的には植毛部位と元々生えていた頭髪が生えそろって頭髪面積・頭髪密度が回復していきますが、一時的に抜け毛が増えてしまう場合があります。

特に、後頭部から植毛した頭髪は基本的に全て抜けてしまいますが、頭皮内部に毛根細胞は定着していますから、後から健康的で太い頭髪が生えてくるようになります。

ピットスカーによる頭皮の凹凸

キャラ(ポイント)

自毛・植毛施術による副作用としては『ピットスカー』と呼ばれる頭皮に凹凸が生じる副作用もあります。

自毛植毛施術の際には、頭皮の一部を横長に切り取るFUT法・毛根細胞毎にくり抜くFUE法があります。

FUT法によって頭皮の一部を切り取った場合には、頭皮を縫合することになりますが、技術レベルの低い植毛医に担当されると縫合部分に凹凸が生じます。

今現在のところ、『ピットスカー』の確実な原因については不明点が多いですが、技術レベルの高い植毛医から施術を受ければ凹凸の発症が抑えられ、凹凸の程度が軽くなると言われています。

AGA治療薬による副作用

キャラ(ポイント)

薄毛治療を検討されている方々の中で、最も身近な治療法として考えられるのがAGA治療薬だと思います。

ちなみに、数多くの育毛剤や発毛サプリメントなどが出回っていますが、ここでは医学的根拠に基づいたプロペシア・フィナステリド・ミノキシジルなどをAGA治療薬とします。

特にプロペシアは日本国内承認治療薬として、育毛・発毛の効果が確実に認められた治療薬となっています。

しかしながら、AGA治療薬を服用することによる副作用にはさまざまなものがありますし、AGA治療薬の服用を止めても副作用が改善しないケースも存在します。

AGA治療薬による副作用

  • めまい・吐き気・頭痛
  • 胃の不快感
  • 性欲減退
  • 勃起不全(ED)
  • 乳首の乳房化(女体化)

特に、AGA治療薬(プロペシア・フィナステリド・ミノキシジル)などの服用を止めたとしても、性欲減退・勃起不全(ED)・乳首の乳房化(女体化)といった副作用が改善しないケースが見受けられます。

それでは続いて、グロースファクター療法による薄毛治療が向いている方の特徴について考えていきたいと思います。

グロースファクター療法に向いている方の特徴

AGA・薄毛治療薬の副作用が怖い方

キャラ(ポイント)

男性がプロペシアやフィナステリドを服用すると勃起不全や乳首の乳房化などの副作用があることは広く知られていますが、妊娠中への女性への配慮も重要です。

子作り中、もしくは妊娠している女性は絶対にプロペシアに触れないように注意をするようにしましょう。

なぜなら、フィナステリドの成分は錠剤を服用せずとも皮膚から浸透して成分を吸収してしまうからです。

胎児が男の子であった場合には、男性器の形成に必要なDHT(ジヒドロテストステロン)が十分に分泌されずに男性機能の障害男性器の形成に悪影響が及んでしまうリスクがあると言われています。

また、男性の体質によってはプロペシアを服用している間は精液にもごく僅かながらフィナステリドの成分が混入している場合があるとも言われています。

胎児が健康に生まれてくることを最優先に考えるのであれば、可能であれば子作り・妊娠期間中はプロペシアの服用を中止したほうが良いと考えています。

薄毛治療薬を服用することによる副作用や子作り・妊娠中の女性への危険性についてはコチラのブログ記事でまとめています。

>>プロペシアは妊娠中の子供が障害児になる原因?副作用と注意点

薄毛に悩まれている女性の方

キャラ(ポイント)

HARG療法と同じように、グロースファクター療法はFAGA(女性男性型脱毛症)の治療にも非常に効果的です。

キャラ(ポイント)

女性が薄毛になってしまう原因にはさまざまなものが考えられ、AGA(男性型脱毛症)には効果のある薄毛治療では効果が実感できないどころか危険な副作用が発症する場合もあります。

女性が薄毛になってしまう原因としては、恒常的なストレスや生活習慣、喫煙などによる頭皮の血流低下や高齢による女性ホルモンの減少などいろいろな場合があります。

その一方で、男性が薄毛になる原因としてはAGA(男性型脱毛症)であることがほとんどで、男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで頭髪の成長が抑制されることが要因となっています。

そのため、男性向けのAGA治療薬であるプロペシアやフィナステリドを女性が服用したからといって、薄毛の原因を確実に解消できるとは限りませんし、ホルモンバランスを崩して抜け毛や薄毛が進行するリスクもあります。

こちらのページでは、FAGA(女性男性型脱毛症)専用の治療を提供しているおすすめのクリニックをご紹介しています。

>>女性男性型脱毛症(FAGA)の治療が受けられる病院の徹底比較!

安価かつ効果的な薄毛治療を受けたい方

キャラ(ポイント)

グロースファクター療法は必要十分な成長因子のみを選別して配合しているため、HARG療法よりも安価かつ一層高い発毛効果が期待できます。

HARG療法グロースファクター療法
とにかく多種の成長因子を選別せず注入。
しかし、その中には発毛・育毛にプラスへ作用するものもあれば、マイナスへ働くものも入っている。
発毛に有効な成長因子だけを5つに絞り込み注入。
1,200,000円416,000円

このように、発毛を促す上でプラスの働きのある成長因子のみを選別して頭皮に注入することで従来のHARG療法よりも高い発毛効果が期待できます。

さらに、治療費用もグロースファクター再生療法であればHARG療法の3分の1の価格で受けることができます。

配合されている成長因子の数だけを見るとHARG療法のほうが数多く配合されていますが、成長因子の中には発毛・育毛を阻害してしまうものもあります。

ですから、発毛・育毛に特化するのであれば『グロースファクター療法』の方が効果的ですし、配合されている成分も必要十分なだけに抑えられているため施術費用も抑えられるわけです。

最後に

今回のブログ記事では『HARG療法』よりも高い発毛効果が期待できる『グロースファクター療法』という薄毛治療法についてご紹介していきました。
キャラ(ポイント)

最近では成長因子という毛根細胞を活性化させる成分を注入するHARG療法なども高い発毛効果で注目されるようになってきました。

そしてHARG療法よりも さらに発毛効果が高いと言われているのが、グロースファクター再生療法という薄毛治療法になります。

AGA・薄毛治療薬には勃起不全(ED)や性欲減退などの副作用の危険性がありますが、HARG療法やグロースファクター療法には副作用の危険性もありません。

また、プロペシアやフィンペシアなどのAGA・薄毛治療薬は薄毛に悩んでいる男性にしか発毛効果が期待できませんでしたが、HARG療法・グロースファクター療法であれば女性の薄毛も劇的に改善できます。

HARG療法を提供しているクリニックは日本国内だけでも数多く存在するのですが、頭皮・頭髪の改善目的でグロースファクター療法を提供しているクリニックは非常に少なくなっています。

グロースファクター療法が受けられるクリニック

  聖心毛髪再生外来

ケラステム

聖心毛髪再生外来の特長

聖心美容クリニック毛髪再生外来ではHARG療法よりも効果が高いと言われている『グロースファクター再生療法』を受けることができます。

また、幹細胞を頭皮内部に注入して、毛根細胞を活性化させて発毛・育毛を促進させる最先端治療『ケラスムス』も聖心毛髪再生外来でのみ受けることができます。

聖心毛髪再生外来ではARTAS植毛以外の薄毛治療である『グロースファクター療法』や『ケラスムス療法』、オリジナル治療薬による投薬治療も非常に充実しています。

ですから、『薄毛治療にかかる費用は度外視してでも高い発毛・育毛効果を実感したい!』と考えられている方には、聖心毛髪再生外来は非常にオススメなAGAクリニックだといえます。

注目ポイント

  • 『ARTAS』植毛だけを受けるのであれば施術費用が高めになってしまうが、組み合わせられる薄毛治療法が非常に充実している。
  • HARG療法よりも高い発毛・育毛効果が期待できる『グロースファクター療法』を受けられる数少ないAGAクリニックの1つ。

今のところ、薄毛治療としてグロースファクター療法を提供しているクリニックは『聖心毛髪再生外来』のみとなっています。

グロースファクター療法を提供している美容外科には KMクリニックなど幾つか存在するのですが、薄毛治療を目的としたグロースファクター療法は『聖心毛髪再生外来』でのみ受けることができます。

聖心美容クリニックの公式ホームページでは、数多くの症例写真が掲載されており実績・技術力も高いことがお分かり頂けます。

聖心美容クリニック,口コミ,評判,薄毛治療

聖心美容クリニックでの他の薄毛治療の症例写真はこちらからチェックできます。

>> 聖心毛髪再生外来

特に、聖心美容クリニック毛髪再生外来ではHARG療法よりも効果が高いと言われている『グロースファクター再生療法』を受けることができます。

さらに現在では、幹細胞による毛髪再生療法である最先端の薄毛治療法『ケラスムス』のモニターが募集されています。

最先端治療『ケラスムス』のモニター募集中!

聖心毛髪再生外来,ケラスムス,モニター募集,口コミ,評判

日本国内では聖心毛髪再生外来でしか受けることができない、最先端の薄毛治療『ケラスムス』のモニターが募集されています。

通常価格150万円のところ、現在モニターに採用されればモニター価格の60万円で最先端の薄毛治療『ケラスムス』を受けることができます。

最先端の薄毛治療『ケラスムス』のモニター募集要項や応募方法については、聖心毛髪再生外来の公式ホームページをチェックしてください。

>> 聖心毛髪再生外来

聖心毛髪再生外来ならではの魅力や特長、口コミや評判についてはコチラのブログ記事でご紹介しています。

>>聖心毛髪再生外来の口コミ&評判!女性の薄毛治療にもオススメ?

また、コチラのブログ記事では『HARG療法』による薄毛治療法のメリット・デメリット、そして提供しているクリニックでのモニター情報などについてもご紹介しています。

>>【HARG治療の効果・副作用】2chの口コミ&モニター情報

HARG療法やグロースファクター療法は、元々生えていた頭髪を再生させることによる薄毛治療には適していますが、生まれつき広いおでこや生えていないモミアゲを生やすことはできません。

生まれつき広いおでこやモミアゲが生えていな居コンプレックスを解消する方法としては、自毛植毛が非常にオススメです。

>>自毛植毛でおでこを狭くする!デコが広いコンプレックスを解消

>>もみあげを植毛で生やす!濃くする方法【料金&注意点】

コチラのページでは 当サイト:メディカルAGAが独断と偏見でオススメしているAGAクリニックをランキング形式でご紹介しています。

キャラ(ポイント)

単純にランキングを発表しているだけでなく、AGAクリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけないAGAクリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。